画像処理システム の検索結果

オムロン 従来品比1/4の高速タクト コンパクト画像処理システム好評

オムロンは、従来品比4分の1の高速タクトで処理を実行できるコンパクト画像処理システム「形FHシリーズ」を好評発売中である。 コントローラと高速カメラ(画素数30万/200万/400万)のセットで価格はオープン。 FHシリーズは、画像処理性能に加え、大容量の画像データ入力や転送、データ出力など、センシングの全工程を高速化して、製造ラインの高速・高精度化に貢献す る。 カメラ、通信インターフェース、画像処理アルゴリズムなどをビルトインした筐体型となっており、PCベースの画像処理と同等の柔軟性を兼備し、機械設計で頻繁に行われる流用設計や、設計変更時の効率向上が図れる。 また、カメラの台数が増えても、…


画像処理システムコグネックスがカラーモデル

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、tel0120―00―5409、井上誠社長)は、オートフォーカスと組み込み照明・レンズを搭載した画像処理システム「In―Sight7000」と「In―Sight EZ―700」に、カラーモデルを13日から販売開始した。 カラーモデルは、24ビットフルカラー対応の撮像素子を採用し、人間の目では識別が難しい微妙な1600万色の色合いを正確に識別できる。また、わずかな色の違いを高精細に認識できるだけでなく、色ムラや照明ムラといった大きな色の変動があっても正確に品種を判別でき、これまで困難だったカラー画像処理アプリケーションでも高精度と高安定性を提供。 さ…


オートフォーカスなど3機能内蔵画像処理システムコグネックスが発売

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5409、島清史社長)は、画像処理システム「In―Sight7000」と「In―Sight EZ―700」に、「オートフォーカス機能」と「専用照明」「レンズ」を標準で本体にビルトインしたモデル=写真=を追加発売した。オートフォーカス機能は、製造装置への組み込み時でのカメラ位置調整など面倒で難しい作業が省け、最適な撮影状態を生み出せる。また、高さやスペースの関係で手の届かない位置にカメラを設置することも可能になる。 しかも、アプリケーションのカメラ設置、光学視野要件に対応して5つのレンズオプション(6、8、12、16、25ミリ)…


コグネックス小型・堅牢な画像処理システムプロセッサとカメラ一体型

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5409、島清史社長)は、最新の画像処理技術を搭載した小型で堅牢な画像処理システム「In―Sight7000シリーズ」の販売を開始した。 新シリーズは、どんな業界、アプリケーションでも柔軟に適応できるワンランク上のパワフルな性能を凝縮したプロセッサとカメラ一体型の次世代画像処理システム。 IP67の優れた防塵・防滴のコンパクトな筐体のため、切削油や冷却水、洗浄水等の液体の飛散を受ける環境、鉄粉や紙粉などの粉塵が多い環境での画像処理の導入を可能にする。 また、最大130万画素/毎秒102回の撮像/最大1・5倍の処理速度向上(同社…


コグネックス三菱と連携の画像処理システム売上げの50%以上へ

画像処理システムメーカーのコグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5400、島清史社長)は、三菱電機FA機器との連携製品の売り上げ比率を現在の20%余から50%以上に引き上げる計画である。三菱電機との連携を拡大し、国内だけでなく海外市場の開拓にも乗り出している。 同社は、画像処理システムの大手である米国コグネックスの日本法人。国内では半導体製造装置向け主体に販売してきたが、2008年に三菱電機と製品連携しFA市場に本格的に進出した。連携製品として画像処理システムIn―SightEZ―100シリーズ、In―SightEZ―100カラーを発売する一方、三菱電機代理店30…


コグネックスFAとの接続性高める小型画像処理システム発売三菱との連携製品第3弾

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5409、島清史社長)は、三菱電機との連携製品第3弾として、高精度・高速処理能力を持つプロセッサとカメラ一体型でIP67適合のオールインワンタイプ小型画像処理システム「In―Sight EZ―700シリーズ」を発売した。三菱電機シーケンサ全シリーズのほか、ACサーボなどFA機器との接続性を高めている。製品構成は48万画素(毎秒102枚)3機種、130万画素(同60枚)1機種。本体価格は27万5000円から。 新製品のIn―Sight EZ―700シリーズは、2009年3月の同EZ―100、10年3月発売の同EZ―100カラーに…


画像取り込み速度最大500フレーム/秒を実現コグネックスが工業用画像処理システム 簡易検査アプリにも最適

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、TEL03―5977―5409、島清史社長)は、工業用画像処理システム「In―Sight500」を発売した。 新製品は、同社が独自に開発した高速な画像処理チップ「VSoC(Vision System on a Chip)」の搭載により、最大500フレーム/秒での画像取り込み速度を実現し、画像を取り込みながら処理を行うことで、たばこ、食品、飲料、微小電子部品、医療消耗品、および医薬品業界など、非常にラインの速度が速く、比較的簡単な画像処理の検査アプリケーションを必要とする製造ラインにおいて優れた威力を発揮する。 画像処理速度は、フル解像度(1024×…


コグネックスが「TestRun」画像処理システムの試験・機能検証自動で簡単に実行

コグネックス(東京都文京区本駒込2―28―8、〓03―5977―5409、島清史社長)は、画像処理システムの試験・機能検証を自動で簡単に行える「In―Sightビジョンシステム」用の「TestRun」を開発した。 「TestRun」は、画像処理による検査結果の妥当性についての検証を簡単に実行でき、画像処理の現場展開を容易に行える。 あらかじめ良品と不良品の画像データベースを保存し、この保存画像を使ってユーザーが作成した検査ツールを最適化し、繰り返し検証することで、検査の信頼性を高められることから、ユーザーは「合格ライン」の設定に対する検証を行うことでプログラムの適正を素早く確認することができる…


CC-Link主要各社の対応製品 コグネックス画像処理システム「In-Sight EZシリーズ」

コグネックスの世界最小クラス(30×30×60ミリ)の画像処理システム「In―Sight EZシリーズ」は、CC―Linkでシーケンサをはじめ、表示器、ロボットなどFAラインを構成する機器と高速・長距離通信を簡単に実現できる。 In―Sight EZは、プロセッサ、カメラ一体型の24〓フルカラー画像処理システムで、欠陥検査、計測、バーコード読み取り、位置決め、文字認識までを、業界最高クラスの精度とスピードで安定的に認識・検出する。 とくに、色ムラや照明ムラが起こりやすい食品、飲料、医薬品、自動車分野などでも、安定したカラー品種判別が可能なため、あらゆる業界のカラーアプリケーションニーズに対応す…


オムロン装置組み込み時間大幅短縮画像処理システムを発売

オムロンは、製造装置への組み込み時間を大幅に短縮するPCベースの画像処理システム「PC Vision FJシリーズ」=写真=として、オールインワンビジョンシステム/カメラ&ソフトウェアビジョンパッケージを発売した。すべてオープン価格。 新製品は、同社の画像処理のノウハウを、パソコンベースのアーキテクチャで使用できる新しい画像処理システム。自由度の高いPCベースの画像処理システムと、オリジナル処理の設計をサポートするソフトウェアで、開発期間を大幅に短縮する。コントローラ部にIntelのCore i5を採用、高速な計測処理を実現。またOSは、Windows Embedded Standard(R)…