シーシーエス 「好機をつかむ努力継続」各務嘉郎取締役代表執行役社長

2016年1月13日

昨年は、マシンビジョン(MV:画像処理用LED照明)事業において取り組んできた「営業改革」が実を結び、こだわって取り組んできた「ものづくり力の強化」の進展と新製品効果によって、順調に売り上げを伸ばすことができた。今期(第23期)についても、過去最高の売り上げ目標78億円(前期は69.5億円)を目指してさらなる改革を進めていきたい。 MV事業では、国内市場において高いシェアをいただいているがゆえに受け身の営業に陥りがちだったが、顧客とのコミュニケーション密度を倍にする目標を掲げて実践。攻めの営業姿勢が定着できた。 また、実機でライティングテストができるテスティングルームも昨年10月に神奈川、大阪…