コグネックス 次世代ハンドヘルド形バーコードリーダ「DataMan8600シリーズ」 DPMコードも簡単読み取り

コグネックスはFAセンサメーカーとして、画像処理システム、バーコードリーダを中心に品ぞろえしている。

新製品として注力しているのが、次世代ハンドヘルド型バーコードリーダ「DataMan8600シリーズ」である。

DataMan8600は、金属面に印字・刻印されたDPM(ダイレクトパーツマーク)コードの読み取り速度・読み取り率ともに大幅に向上している。

実績のある読み取りアルゴリズム2DMax+と特許取得済みの照明テクノロジUltraLightを組み合わせることで、多様な材質や表面に刻印された読み取りの難しいDPMコードも簡単に読み取ることを可能にした。

さらに、交換可能な通信インタフェースモジュールを採用し、USB、RS―232、Bluetoothワイヤレス通信などの幅広い通信形態に対応。

また、工業用イーサネット通信にも対応しており、工場内ネットワークへシームレスに統合することができる。

そのほか、厳しい作業環境に適応できるようデザインされた頑強な筐体となっている。自動車、家庭用電化製品、航空宇宙、オイルなどに最適。
公式Web : http://www.cognex.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG