リンクス、日本における総代理店契約を担うバスラー社がシリコン ソフトウェア社を買収

2018年7月27日

〜Basler のカメラとSilicon Software の高機能な画像入力ボードを組み合わせることで、様々なソリューションをワンストップで提供することが可能に〜

IIoT(Inudstrial IoT)分野における最先端技術の技術商社であるリンクス(横浜市青葉区)は、2009年より、世界トップシェアの産業用カメラメーカーであるドイツBasler 社の日本総代理店として、同社製品を販売しています。

そのBasler 社が2018年7月19日、ドイツ Silicon Software 社の全株式を取得しました。なお、リンクスは、Silicon Software 社とも、2014年11月より日本国内における総代理店契約を締結し、同社製品も独占的に販売を展開しています。

Basler 社は、今回の戦略的提携によって Basler と Silicon Software という二大ブランドが協力することで、画像の撮影から分析に至るまでの各分野において高機能な製品を全世界に提供するとともに、エンベデッドシステムやインダストリー4.0 の推進に貢献していきます。

 

リンクスは、今回のBasler 社によるSilicon Software 社の買収を受け、Basler 社のマシンビジョン製品がさらに拡充され、お互いの製品の強みを活かすとともに無駄な機能を排することによって、より最適化されたコストパフォーマンスの高い画像処理システムを提供することが可能になると考えています。これまで両社の製品を総代理店として販売してきたリンクスとして、今後とも両社製品に対する一層のサービス向上に努めていきます。

参考:リンクス