IPGフォトニクスジャパン 超短パルスファイバーレーザー「YLPP-100-1-100-R」

高出力で微細加工に最適 IPGフォトニクスジャパンは、産業用ファイバーレーザーの専門メーカーとして幅広い製品群を誇り、様々な産業分野で利用されている。また同社は、光学部品から加工ヘッド、電源、制御装置に至るすべてのキーコンポーネントを自社で開発設計している。 中でも超短パルスファイバーレーザー「YLPP-100-1-100-R」は、大幅な小型化と低価格化を図ることで付加価値を向上させた組み込み型タイプ。ピコ秒パルス採用のレーザーヘッドの重さは約2.5キロと、競合品比20分の1の小型・軽量になっており、価格も市場価格の約半分を実現している。 さらに、出力も50Wから100Wに倍増させたことで作業…

続きを読む

ヒルシャー・ジャパン 産業用ネットワーク管理ソフト「netIOT Diagnostics」

端末からモニタリング可能 ヒルシャーは「産業用通信インターフェースとIoTの専門企業」として、独自技術「netX」で幅広い製品ラインアップを提供している。 netIoT Diagnosticsは、産業用ネットワークによる製造システムにおいて継続的なネットワークのトポロジやネットワーク品質の管理を目的としたアプリケーション。 ハードウェアとしてはヒルシャーのnetIOT Edge Gatewayを使用する。 PCやモバイル端末から何時でもネットワークのモニタリングが可能。 主な機能として、ネットワーク状態情報の表示、アセット情報の表示、自動モニタリングおよび状態通知などが可能。 フィールドバスイ…