JSS 画処ラボオープン、専門の技術検証と導入を全面支援

2020年2月26日

日本サポートシステム(茨城県阿見町、JSS)は、神奈川県相模原市のSICさがみはら産業創造センターに、画像処理システムの技術検証と導入を支援する「画処ラボ(ガショラボ)をオープンした=写真。

画像処理システムは選定や検証に高い専門知識が必要とされ、装置化して工場で稼働するまでにも多くの手間と苦労を要するが、画処ラボはそれらをすべてまかなうことができ、ものづくり企業の最適な画像処理システムの迅速な実現を全面的に支援する。

マルチメーカー対応で、当初はカメラ5メーカー30台、照明3メーカー50台、画像処理ソフト12社、AI5社、レンズ他多数を取り揃え、最適な組み合わせを検証し提供できるようになっている。

 

■詳細記事:JSS、画像処理の検証と導入支援を担う「画処ラボ(ガショラボ)」を相模原市にオープン