リアル展示会 の検索結果

戻りつつあるリアル展示会、ニューノーマルな形に期待

新型コロナ、東京五輪延期 大きく揺れた2020年 新型コロナウイルスの感染拡大と東京オリンピック・パラリンピックの延期によって大きく揺れた展示会。企業にとっては自慢の技術や製品、サービスを披露する場と顧客との商談の機会を奪われ、技術者にとってもリアルな情報とアイデアを仕入れる貴重な場が失われた。 製造業界にとっては大きな損失となった。それでも秋口から少しずつリアルな展示会が行われ、来年以降の開催予定も続々と出てきている。   コネクテッド・インダストリーズなど製造業DX(デジタルトランスフォーメーション)に向けた自動化と制御、計測の専門展示会「IIFES」は、隔年開催で2021年11…


【各社トップが語る2021】サンナイオートメーション「地域密着の特色活かし活動」内藤孝輔 代表取締役社長

サンナイオートメーション 内藤孝輔 代表取締役社長   2021年1月期の売り上げは、昨年春からのコロナ禍の影響で厳しい状況で終りそうだ。2度に渡る緊急事態宣言が出される中で、社員の安全を優先して時差出勤や時短、在宅勤務などの対策を取りながら対応している。営業もお客様との対面営業がしづらいで中で、地域に密着した商社の特色を活かしながら展開している。 コロナ対策用商材として、仕切り用のパーティションやマスクの販売をはじめ、CO2測定器なども扱って、コロナの影響が少しでも和らぎ、コロナの心配をしなくてもいいような状況が早くできることを待ち望んでいる。 産業界もコロナ禍の影響を大なり小なり…


【2021年年頭所感】日本包装機械工業会「垣根越え産官学連携を強化」大森利夫 会長

日本包装機械工業会 大森利夫 会長   新年を迎えるにあたり、謹んでごあいさつを申し上げます。   皆さまには、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。   さて、昨年は世界的な新型コロナウイルス感染拡大により全く違う世界へと景色が一変しました。一部では昨年末からワクチン投与が始まっているものの直ちに収まることは難しい状況と思います。この間の医療従事者をはじめとしたエッセンシャルワーカーの皆さまの懸命なご努力に対して心より敬意を表します。   コロナ禍によってこれまでの当たり前の日常生活やビジネスのあり方にも大きな変化が生じています。この大きな変革期の厳しい局面をチャンスに変…


【2021年年頭所感】日本電気計測器工業会 「価値向上へ変革と飛躍加速」西島剛志 会長

日本電気計測器工業会 西島剛志 会長   新年あけましておめでとうございます。 2021年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 昨年来の新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大は、社会や経済に甚大な影響を与えています。各国でワクチン開発が急ピッチで進み、一部の国々では既に接種が始まるなど、明るい兆しも見えていますが、収束までにはまだ一定の期間が必要と思われます。 先行きが不透明な中にあっても確実に加速している変化もあります。DX(デジタルトランスフォーメーション)による生産性向上やSDGsに代表される持続可能社会の実現に向けた取り組みが世界中で一気に拡大しています。私たちは…


【各社トップが語る2021】アイ・ビー・エス・ジャパン「こと売り専任部門新設」望月綾子 代表取締役社長

アイ・ビー・エス・ジャパン 望月綾子 代表取締役社長   決算期を12月に変更した2020年の売り上げは前年比98%で終った。3月までは前年同期比売り上げ・利益共に上振れしていたが、新型コロナの自粛期間中、新規開拓がほぼできず、さらに大手の直販案件が後ろ倒しになるなどで大きく予測が狂った。9月以降は特注案件が多くなる一方、流通や製造業で投資が減った影響を受けている。コロナに対応して、6月から複数人数を同時に検温できるサーマルカメラの輸入販売を開始、多くの引き合いがあった。 外勤訪問ができづらいことから、WEB上で製品やホワイトペーパーなどの掲載を多くしたことでPV数は増加。さらにリア…


【各社トップが語る2021】三菱電機「自動化投資の刈り取り強化」 FAシステム事業本部 古谷友明 機器事業部長

三菱電機 FAシステム事業本部 古谷友明 機器事業部長   2021年3月期の売り上げは、まだ前年度比でマイナス見込みではあるが、新型コロナの緊急事態宣言が出た4-6月を底に、月追うごとに戻ってきている。とくに半導体は、スマホ、データセンター、巣ごもり需要などで急回復し、21年の半導体製造装置の出荷は過去最高になると言われている。また物流関係は、ECや自動倉庫への活発な投資が継続し、データセンターの建屋建設やサーバ需要、食品・医薬品向けも堅調だ。自動車は生産が戻ってきたが、設備投資はEVや自動運転が中心で、既存の生産設備への投資は少ないと思われる。受配電は、22年以降に首都圏の大型開…


【各社トップが語る2021】ソルトン「顧客開拓へ手法工夫し展開」志賀彰 代表取締役社長

ソルトン 志賀彰 代表取締役社長   2020年12月期の売り上げは前年度比20%減と計画通りにはいかなかった。新型コロナウイルス感染症が大きく影響し、コネクタの販売が停滞した。とくに主力のストーブリは、バッテリー製造など電気関係向けは好調であったが、空圧、流体など機械向けの販売が厳しかった。 昨年はコロナの影響で、営業スタイルもWebを活用した方法が中心となり、社員も直行・直帰とリモートでの商談スタイルとなっている。コロナが問題になる以前から、営業はこういう方法がいいと考えていたが、コロナ発生を機にその構想を実施に移すことができ、営業効率の向上につながっている。営業社員にはリモート…


パトライト ウェブ展示会「VIRTUAL EXPO」開設、オンライン施策 DX推進

パトライト(大阪市中央区)は、同社のウェブサイト内に、24時間365日常設で開催するオンライン展示会として、11月16日に「VIRTUAL EXPO」を開設した。 VIRTUAL EXPOは、同社のコア事業であるコンポーネンツ、ソリューション、車両機器の全ての製品情報がチェックでき、新製品の紹介や使用方法、ソリューション提案などを同社社員が動画で説明。カタログなどの各種ドキュメントも自由にダウンロードできる。 メールによる問い合わせや、製品サンプルの貸し出し機能も備えており、従来のリアル展示会と同様の体験が堪能できる仕様となっている。 同社はコロナ禍にあたり、4月から営業やマーケティング活動の…


「計測展2020 OSAKA」10月21日〜23日 グランキューブ大阪、オンラインも実施のハイブリッド型展示会

計測・制御技術の最新情報満載 計測と制御技術の総合展「計測展2020 OSAKA」(主催=日本電気計測器工業会)が10月21日(水)〜23日(金)、グランキューブ大阪(中之島・大阪国際会議場)で開催される。 開場時間は10時〜17時、入場料は1000円(学生、事前登録者および招待券持参者は入場無料)。   新型コロナウイルスの影響が続き、働き方やこれまでの常識が大きく変わろうとしている今、新たなビジネス戦略を立てる上でこれらの価値を再定義する必要が生まれている。同展は「未来と、継(つな)ぐ。」を今回のPRメッセージとして、未来のサステナブルを切り開くため、産業のマザーツールである計測…