「計測展2022 OSAKA」 22年10月ハイブリッド開催

日本電気計測器工業会(JEMIMA)は、「計測展2022OSAKA/計測展2022オンライン・プラス」を、リアルとオンラインのハイブリッドで開催することになり、出展申込受付を開始した。

会期はリアル展示会が、2022年10月26日~28日(午前10時~午後5時)。会場はグランキューブ大阪(大阪国際会議場)3階・10階。オンライン展示会が2022年10月12日~11月25日。同展の開催コンセプトは「未来のものづくり社会を支える計測と制御技術の総合展」で、ビジョンは「“Kansai”Connecting Invention(関西コネクティングイノベーション)2022」。

また、SDGsのゴールイヤーであり、大阪・関西万博が開催される2030年そして、その先の2050年を一つの目標に定め、イノベーションを牽引する原動力としてあらゆる業界の発展に寄与するために計測展2022年のPRメッセージを「未来へ、持続(つな)げる。」としている。

出展申込は、展示会ウェブサイト(https://jemima.osaka/)へ。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る