スプリング式 の検索結果

ワゴジャパン スプリング式端子台「POWER CAGE CLAMP」

配線作業性に優れ緩み無し ワゴジャパンのWAGO「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台。国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200mm2サイズのCV線の接続も可能な4機種をラインアップしており、採用実績も増えている。 同製品はスプリングによるダイレクト結線を実現しており、電線をむき出せば圧着端子不要でダイレクト結線できるので大幅な省力化が実現可能。工具もマイナスドライバや六角レンチで作業でき、太線の電線端処理に必要な端子圧着用の電動/油圧工具なども不要となるため作業性に優れトータルコストを削減できる。 ま…


ワゴジャパン スプリング式端子台「POWER CAGE CLAMP」

配線作業性に優れ緩みなし ワゴジャパンは、「第45回ジャンボびっくり見本市」に、各種幅広くそろった配線接続器機器、オートメーション機器群を中心に展示する。ブースNo.は311。 中でも、WAGO「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台。国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200mm2サイズのCV線の接続も可能な4機種をラインナップしており、採用実績も増えている。 同製品はスプリングによるダイレクト結線を実現しており、電線をむき出せば圧着端子不要でダイレクト結線できるので大幅な省力化が実現可能。工具もマイナス…


ワゴジャパン レバー操作タイプスプリング式端子台「TOPJOB Sシリーズ」

工具不要で作業時間短縮 WAGOは1951年ドイツで設立され、初めてスプリング式端子台を開発した専門メーカー。 同社は、「TOPJOBSシリーズ」に新型のレバー操作タイプをはじめ、大電流用コネクタ「832シリーズ」、ラージサイズのワンタッチコネクタ「WFR-Lシリーズ」を今夏リリースし、好評を得ている。 制御盤の外線接続端子や機器の電源接続部にはまだネジ式や圧着工法が根強く使用されているが、レバー操作タイプ発売を機にスプリング式への置き換え提案をしていく。   レバー式の利点として ①操作方法が直感的にわかるので技術習得が無くても誰にでも結線ができる ②レバー位置でスプリングの開閉が…


ワゴジャパン スプリング式端子台、レバーとボタンタイプ追加、工具不要・作業時間を短縮

ワゴジャパン(東京都江東区)は、工具不要で簡単に結線できる「TOPJOB Sシリーズ」スプリング式端子台として、レバー操作タイプとボタン操作タイプを発売する。 新製品は装置・機器の外線接続部への使用を想定して開発された端子台で、配線作業が工具なしでレバー、またはボタン操作で簡単に結線&離線を実現できるもの。 しかも、レバーの位置でスプリングの開閉状態を確認できるため、閉め忘れを防げる。   配線は、単線、フェルール付き電線は差し込むだけで、多芯ケーブルは一括で挿入できるため、簡単に結線が完了する。また、サイドエントリーのため、曲げにくい電線も簡単に結線できる。 さらに、圧着端子が無く…


ワゴジャパン スプリング式端子台「TOPJOB Sシリーズ」

レバーとボタン操作タイプ追加 ワゴジャパンは、スプリング式端子台「TOPJOB Sシリーズ」に新型のレバー操作タイプとボタン操作タイプを追加し、近日発売する。レバー操作タイプは、操作方法が直感的にわかることで技術習得がなくてもすぐに結線でき、レバー位置でスプリングの開閉が明確に確認できるため閉め忘れを防止できる。また、レバーを複数極同時にあげておけば、多芯ケーブルなどを一括で挿入することができるため作業性に優れ、特別な工具も不要。 今回の新製品は、主に外線接続部への使用を想定して外線側にレバー操作タイプ、内線側にはボタン操作タイプまたはドライバ操作タイプの組み合わせとなっているが、今後両側レバ…


ワゴジャパン 太線対応スプリング式大電流端子台 端子台取り付け強度を向上

ワゴジャパンの「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台。国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200平方ミリサイズのCV線の接続も可能な4機種をラインアップしているが、今回端子台固定フランジタイプを追加した。 新製品は太線を接続したときの端子台の取り付け強度を向上する事ができ、より安全性を高めることが可能。 同製品はスプリングによるダイレクト結線を実現しており、電線をむき出せば圧着端子不要でダイレクト結線できるので大幅な省力化が実現可能。 工具もマイナスドライバや六角レンチで作業でき、太線の電線端処理に必要な…


ワゴ スプリング式大電流用端子台 最大200の太線接続に対応

ワゴジャパン(東京都江東区)は、スプリング式大電流用端子台「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」の販売に注力している。 ヨーロッパの電線サイズ6~35、10~50、25~95、50~185平方ミリメートルの4機種をラインアップし、国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200平方ミリメートルサイズのCV線の接続も可能となっている。 スプリング式端子台は圧着端子を使用しないで接続する方式であるが、従来は低電流用の細線タイプ中心に採用が進んでいた。しかし最近は、ビルの配電盤など、太線接続の圧着作業やネジ締め作業の安全性向上や省力化の改善要望が強く、スクリューレスでゆる…


ワゴジャパン スプリング式大電流用端子台 「POWER CAGE CLAMP」 圧着端子不要で太線結線

ワゴジャパンは、JECA FAIR(小間番号1-048)でWAGO「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台を展示する。 ヨーロッパの電線サイズ6~35、10~50、25~95、50~185平方ミリメートルの4機種をラインアップしており、国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200平方ミリメートルサイズのCV線の接続も可能。 ビルの配電盤では、太線接続の圧着作業やネジ締め作業の安全性向上や省力化の改善要望が強く、スクリューレスでゆるまないスプリング式への関心が高まっている。同製品はスプリングによるダイレクト結線…


東洋技研 スプリング式コネクタ縦型端子台「PCXVシリーズ」 42%の大幅な省スペース化

産業用端子台の大手である東洋技研は、システムコントロールフェア(SCF)に、「効率をNewする」のコンセプトで、端子台をはじめ、新BOXターミナル、コネクタターミナルなど同社の誇る配線接続製品群を一堂に展示・披露する。ブースは西1ホールS1-19。 このうち、スプリング式コネクタ縦型端子台「PCXVシリーズ」は、同社の長年蓄積された技術を盛り込んでおり、究極の省スペースを実現した新製品。 3.5ミリピッチで、縦型にしたことで同社の「PCX-1H40」に比べ32ミリ、42%短縮化しており、大幅な省スペースを実現している。 また、配線接続時に、結線バネ開閉用ボタンを押すことで、結線バネが開閉するた…


ワゴジャパン 「POWER CAGE CLAMP」 圧着端子不要のスプリング式に大型タイプを追加

ワゴジャパンのWAGO「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台。従来は、6~35平方ミリ、10~50平方ミリ、25~95平方ミリの3機種をラインアップしているが、新たに50~185平方ミリに対応する大型タイプ285-1185を追加した。 スプリングによるダイレクト結線を実現しており、電線をむき出せば圧着端子不要でダイレクト結線できる。工具も六角レンチで作業できるため、太線の線端処理に必要な油圧工具などが不要となるため作業性に優れ、トータルコストを削減できる。 ねじがないため結線後もゆるむことがなく、通電による温度変化で…