ワゴ スプリング式大電流用端子台 最大200の太線接続に対応

2017年7月26日

ワゴジャパン(東京都江東区)は、スプリング式大電流用端子台「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」の販売に注力している。 ヨーロッパの電線サイズ6~35、10~50、25~95、50~185平方ミリメートルの4機種をラインアップし、国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200平方ミリメートルサイズのCV線の接続も可能となっている。 スプリング式端子台は圧着端子を使用しないで接続する方式であるが、従来は低電流用の細線タイプ中心に採用が進んでいた。しかし最近は、ビルの配電盤など、太線接続の圧着作業やネジ締め作業の安全性向上や省力化の改善要望が強く、スクリューレスでゆる…