ワゴジャパン スプリング式端子台「POWER CAGE CLAMP」

2019年4月10日

配線作業性に優れ緩みなし

ワゴジャパンは、「第45回ジャンボびっくり見本市」に、各種幅広くそろった配線接続器機器、オートメーション機器群を中心に展示する。ブースNo.は311。

中でも、WAGO「POWER CAGE CLAMP(パワーケージクランプ)」は、圧着端子を使用せず太線を結線できるスプリング式端子台。国内の配電盤で多く使用される38、60、100、200mm2サイズのCV線の接続も可能な4機種をラインナップしており、採用実績も増えている。

同製品はスプリングによるダイレクト結線を実現しており、電線をむき出せば圧着端子不要でダイレクト結線できるので大幅な省力化が実現可能。工具もマイナスドライバや六角レンチで作業でき、太線の電線端処理に必要な端子圧着用の電動/油圧工具なども不要となるため作業性に優れトータルコストを削減できる。

また、スクリューレスなので結線後もゆるむ事がなく、通電による温度変化による電線の膨張・収縮にもスプリングが常に安定したクランプ力を維持する。振動や衝撃にも強く増し締めなどのメンテナンスも不要であり、年次点検作業も省力化できる。剥き出した電線をダイレクト結線するため圧着による不具合は起こらない。

http://www.wago.co.jp/