dipスイッチ の検索結果

【操作用スイッチ特集】デザイン性-イメージ向上 保護構造-防塵・防水強化 進展著しく

操作用スイッチの市場は分野別に多少の増加減少があるものの、比較的堅調な需要が継続している。日本電気制御機器工業会(NECA)の2015年度(15年4月~16年3月)出荷額は388億円(前年度比3.1%減)となったが、16年度は同2.1%増の400億円を見込んでいる。製造業だけでなく、非製造業、公共投資などの各分野で継続した伸びが見込まれている。製品傾向も小型・薄型化に加え、環境特性の向上、省配線・省工数化、DC機器用高電流対応、デザインなどが重視されている。 ■医療機器の拡大期待 機器・装置のインターフェースを担う操作用スイッチの出荷額は、NECAが産業用や業務民生機器用を中心にまとめており、…


オータックス スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」 20Aまでの電流に対応

オータックスは、1979年設立の産業用スイッチ専業メーカー。プリント基板上に直接実装するDIPスイッチおよび操作用スイッチを豊富に品揃えしている。 このうちDIPスイッチは、スライド・ピアノ・ロータリー・ロッカーの各操作方式に対応し、端子間ピッチはフルピッチおよびハーフピッチ、またシングルインラインタイプのSIPスイッチもラインアップ。ハーフピッチスライドタイプのKHSシリーズは、94年に発売以来すでに20年超の販売実績を誇る。 一方、スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」は、20Aまでの電流に対応した。回路特性は単極および2極、端子形状はTAB端子#250(PC端子は開発予定)。また、安…


オータックス 温度ヒューズ内蔵 端子台「ATN-3PX」 配線ミスなどのトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、および端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。スイッチで蓄積した技術を生かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。このうち、温度ヒューズを内蔵した端子台の「ATN-3PX」(1-4A)は、特徴あるシリーズの一つで、配線ミスなどによるトラブルを防止。 端…


オータックス スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」 20Aまでの電流に対応

オータックスは、1979年設立の産業用スイッチ専業メーカー。プリント基板上に直接実装するDIPスイッチおよび操作用スイッチを豊富に品ぞろえしている。 このうちDIPスイッチは、スライド・ピアノ・ロータリー・ロッカーの各操作方式に対応し、端子間ピッチはフルピッチおよびハーフピッチ、またシングルインラインタイプのSIPスイッチもラインアップ。ハーフピッチスライドタイプのKHSシリーズは、94年に発売以来すでに20年超の販売実績を誇る。 一方、スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」は、20Aまでの電流に対応した。回路特性は単極および2極、端子形状はTAB端子#250(PC端子は開発予定)。また、…


オータックス 温度ヒューズ内蔵端子台「ATN-3PX」 配線ミスなどトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、および端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。 スイッチで蓄積した技術を生かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。 このうち、温度ヒューズを内蔵した端子台の「ATN-3PX」(1-4A)は、特徴あるシリーズの一つで、配線ミスなどによるトラブルを防止。…


オータックス 「新中計で事業内容転換」 富田周敬代表取締役社長

5年間の中期経営計画「PLAN115」の最終年度である2016年3月期の売り上げは、前期比約6%増の連結で100億円と計画通り達成ができそうである。ただ、利益面では、タイでの端子台量産化体制が遅れたことや、韓国のアルミダイキャストマテリアルメーカー、GK社の買収などもあり計画達成は今のところ難しい。 今年4月から次の中期計画をスタートさせる予定で現在、詳細を詰めているところである。大きなターゲット市場であるスマートフォン向けのきょう体素材が変わりつつあることで、今後の金属加工やMIM(金属粉末射出成型)の市場は大きな変化が予想される。 現在の製品事業別売り上げは、スイッチ40%、金属加工30%…


堅調続く操作用スイッチ あらゆる産業で高い需要維持

操作用スイッチの市場が堅調に推移している。全産業にわたって需要が安定しており、先行きへの不安感は少ない。日本電気制御機器工業会(NECA)の2015年度(15年4月~16年3月)出荷見通しは410億円(前年度比2.5%増)としているが、上期は201億円(同0.9%増)と微増となっている。製造業だけでなく、非製造業、公共投資など各分野で満遍なく伸ばしている。製品傾向も小型・薄型化に加え、省配線化や省工数化、DC機器用高電流対応、デザインなどが重視される傾向は依然継続しており、当面この状況が継続するものと見られる。 機器・装置のインターフェイスを担う操作用スイッチの出荷額は、NECAが産業用や業務…


オータックス アルミダイキャスト カラー着色できる新素材

オータックスは、産業用スイッチをコア製品とし、プリント基板上に直接実装するDIPスイッチに注力している。また、スイッチで培った接点技術を展開して、エアコン用・FA用端子台、ICソケット、医療用センサ、金属加工関連商品群と、製品陣容を拡大してきた。 CEATEC JAPANでは、従来からの電子部品のほか、アルミニウム製大型テレビ用フレーム、アルマイト着色ができるダイキャスト、MIM(金属粉末射出成型法)の金属加工技術、医療用センサを搭載した医療機器、およびヘルスケア関連商品などを中心に展示する。また、現在同社が取り組んでいる入力デバイス技術を展示する予定。 このうち、アルマイト着色ができるダイキ…


ワゴジャパン 2857シリーズアナログ信号変換器 薄型で結線作業も迅速・簡単

ワゴジャパンは、新製品として「2857シリーズJUMPFLEXアナログ信号変換器」を発売した。従来の857シリーズを機能拡張させ、更に使いやすくしている。 本体の幅が、12.5~22.5ミリの薄型サイズで設計されており、取り付けスペースの大幅削減につながる。 また、結線部にはプラグインコネクタ picoMAXを搭載しており、結線をより簡単・迅速に行うことが可能。 信号変換器(DIPスイッチで設定可能)、測温抵抗体しきい値スイッチ(ソフトウェアで設定可能)を発売しており、今後順次ラインアップを拡充していく。 さらに、コンフィグレーションツールは、WindowsのPC上で操作することができるソフト…


オータックス スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」 安全規格を取得済みで20Aまでの電流に対応

オータックスは、1979年設立の産業用スイッチ専業メーカー。プリント基板上に直接実装するDIPスイッチおよび操作用スイッチを豊富に品ぞろえしている。 このうちDIPスイッチは、スライド・ピアノ・ロータリー・ロッカーの各操作方式に対応し、端子間ピッチはフルピッチおよびハーフピッチ、またシングルインラインタイプのSIPスイッチもラインアップ。ハーフピッチスライドタイプの「KHSシリーズ」は、94年の発売以来すでに20年超の販売実績を誇る。 一方、スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」は、20Aまでの電流に対応した。回路特性は単極および2極、端子形状はTAB端子#250(PC端子は開発予定)。ま…