操作用スイッチ各社の主力製品 オータックス面実装ハーフピッチディップスイッチ「KHSシリーズ」超小型で高密度実装に最適

2013年4月3日

オータックスは、操作用スイッチを中心に、端子台やコネクタ・ソケットをはじめ、医療用センサー、各種アルミ加工、ネジ製造、それにDMMS(メカニズム部品のマニュファクチャリング)事業など、幅広い展開を行っている。 操作用スイッチでは月産1300万個を誇るディップスイッチをはじめ、5000種類と豊富な品ぞろえを誇る産業電源スイッチを中心に取り組んでいる。また、カスタム対応スイッチの受注も増加している。 このうち、ディップスイッチは大手メーカーとして、市場の動きなどをとらえながら中国、マレーシアなど世界4拠点で生産している。 操作方式で、スライド・ピアノ・ロータリー・ロッカータイプなどがそろっており、…