オータックスの「PLAN115」来期連結売上げ65億円に手応えDIP、DMMS事業で付加価値を追求

2012年7月11日

オータックス(横浜市港北区新羽町1215、TEL045―543―5621、富田周敬社長)は、「PLAN115」の2年目に入る2013年3月期の連結売り上げを約65億円(前期比5・7%増)に設定してスタートしている。主力のDIPスイッチ販売に注力するとともに、アルミ加工事業やDMMS(開発型総合メカニカル部品製造サービス)体制の強化も進め、PLAN115の目標達成への取り組みを強める。 同社は昨年4月からスタートの「PLAN115計画」で、5年間で売り上げ100億円と利益10億円をコンスタントに達成する取り組みを行っている。 初年度の12年3月期は、売り上げが61億4300万円と前年度の83億1…