FA関連機器 製品・技術展望 操作用スイッチ 安全性とデザイン性両立

2013年1月9日

操作用スイッチは、機械・装置のインターフェイスを担う重要な制御機器。工作機械やロボット、自動車製造などの産業分野のほか、アミューズメント機器や放送機器、セキュリティ機器など、幅広い分野で使用されている。日本電気制御機器工業会の操作用スイッチの出荷統計では、2011年度349億円(同2・2%減)と微減したが、12年度上期は、自動車関連が好調だったこともあり同9・8%増の190億円となっている。 機器全体の小型化に伴い軽薄短小・低背化が進み、操作感覚の向上や確実な切り替え性能など信頼性の向上、さらに安全性とデザイン性の両立などの改良が進んでいる。 照光式スイッチはLEDによる高輝度化が進み、視認性…