テクノフロンティア の検索結果

「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 最先端技術を実演実証モーションコントロール関連製品多摩川精機

多摩川精機は、第29回モータ技術展にACサーボモータ、ACサーボドライバ、エンコーダ、ステッピングモータ/ドライバ、ジャイロ、SV―NET、スマートモータ、レゾルバ、ネットワークアブソセンサなどFA市場のモーションコントロール関連を出展する。会場では、同社が提唱する「Motortronics」でモータと電子、精密機械技術を高次元でバランスさせた最先端テクノロジーを実証する。 業界最小クラスのACサーボモータ/ドライバTBL―iminiシリーズは、取付け寸法14・5ミリ角、19・5ミリ角、22ミリ角のシリーズがそろっている。センサもインクリメンタルエンコーダタイプとレゾルバタイプをラインナップ。…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 常用/非常用発電設備が好評電源切替開閉器「SSKシリーズ」共立継器

電気接触関連機器トップ企業の共立継器は、電源切替開閉器、PDU盤用高速電源切替装置、DCコンタクタ、保護継電器、工業用端子台などを製造販売しているが、性能・品質に加え豊富なシリーズ構成により、最適な選定が可能なことから好評を得ている。 商用/非常用の電源切替開閉器SSKシリーズは、瞬時励磁式と機械保持形により切替え時のみ操作コイルへ通電、コイル励磁の電力消費、励磁音、コイル発熱などがなく電源の切替及び開閉用として最適な電磁接触器。センターOFF付き形、オーバーラップ形、高速形、手動操作形とバリエーションが豊富である。 定格電圧AC250V~5000A、低格電流30A~5000Aまで用意しており…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 ACサーボアンプの渡り配線が簡単マルチコネクションシステム「721シリーズインコネクタ」ワゴジャパン

ワゴジャパンは、スプリング式結線技術を核にして、あらゆる電気的接続の革新的な製品を提供している。 機種も、端子台、コネクタ端子台、I/Oシステムなど2万5000種以上を誇り、省力化・省スペース化などトータルクオリティの向上に貢献している。 テクノフロンティア展では、これら同社の豊富な品ぞろえをアピールする。 このうち、WAGOマルチコネクションシステム「721シリーズツインコネクタ」は、ケージクランプスプリングを内蔵したワンタッチ結線のコネクタ。 圧着・ねじ締め不要で、振動に強くゆるまない。各極に電線を2本ずつ結線でき、コネクタで分岐配線をすることができる。 また、主要メーカーのACサーボアン…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 国際品として高い評価基板端子[F4112A」フジコン

フジコンは、端子盤の専業メーカーとして、あらゆるニーズに応えられる端子盤、コネクタンシと関連部品を品ぞろえする。すべての製品で国際品質を保ち、ユーザーから高い評価を得ている。 テクノフロンティア2011では、新製品に加え、さらに充実した端子盤をはじめ、最近注力の基板端子などを出展している。 基板端子は、新製品を加え、さらにシリーズを充実。なかでも最近開発した基板端子「F4112A(定格15A)」は、独自の構造で注目される。 その独自構造により、チップマウンター(表面実装機)で、プリント基板上に転倒することなく装着でき、その作業性の良さから高い評価を得ている。 産業用電子機器・装置、電気制御機器…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 位置、方向、位置制御を一体化3チャンネル反射型エンコーダ「AEDR-850シリーズ

アバゴ・テクノロジーはテクノフロンティア展に、アイソレーション・コーナーとモーションコントロール・コーナーで新製品とソリューションの紹介、及び実演デモを行う。 モーションコントロール・コーナーでは、業界初の1チップ3チャンネル薄・小型の高分解能反射型エンコーダや業界最高の高分解能・多機能磁気式エンコーダIC、高電圧ラインドライバなどの新製品を多数展示するほか、エンコーダ搭載によるシステム全体の制御性向上や高信頼性化などソリューションの提案と、動作デモ・波形出力などでアピールする。 このうち、業界初の3チャンネルデジタル出力の光学反射型インクリメンタルエンコーダ「AEDR―850シリーズ」は、位…


日本能率協会「テクノフロンティア2011」を開催7月20~20日東京ビッグサイト10専門展に415社出展

日本能率協会は7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで、「TECHNO―FRONTIER 2011(テクノフロンティア)」の総称で、「モータ」「電源」などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術の10分野を集めた専門技術展を開催する。 東日本大震災で打撃を受けたものづくり産業の現状打破に向けた震災復興支援企画や、オープニング特別講演会の参加料を全額義援金として寄付するなど、展示会としての被災地支援を行う。 今年の展示規模は海外出展6カ国・1地域からの参加を含めて415社。 「やるぞ日本=今こそ魅せよう日本の力」のテーマのもと、震災復興支援企画を予定している。そのひとつ…


「テクノフロンティア」 日本能率協会モータ、電源、メカトロ機器の専門展7月20~22日東京ビッグサイト400社877小間の規模

モータ、電源、電気制御機器、EMC・ノイズ対策機器などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術の10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER(テクノフロンティア)2011」(主催=社団法人日本能率協会)が、7月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催されるが、このほど開催規模がほぼ固まった。 出展者数は、400社877小間で、このうち海外は5カ国・1地域から42社58小間が参加する。 同展はものづくりを支える最新要素技術と開発設計・生産技術が一堂に会するアジア最大級の専門トレードショー。 「第29回モータ技術展」、「第20回モーション・エンジニアリング展…


三菱電機 センサレスPMモータ、IE5達成小型化・省エネ実現

三菱電機は、4月17日から19日まで幕張メッセで行われたテクノフロンティア・モータ制御技術展に、センサレス(エンコーダレス)で高精度な位置決めと速度制御ができる新型のPMモータ(磁石モータ)「EM-Aシリーズ」を出品。 小型化と国際高効率規格IE5も達成し、国内・海外向け装置での利用にメリットを生む画期的な製品で、一部のラインアップを4月から発売する予定だ。   輸出向けに最適 同製品は、独自開発の突極形コアを採用し、回転位置に応じてインダクタンスが変化する特性を持つ。その変化を把握して、同社が特許を持つセンサレス制御と組み合わせて高精度な速度や位置決め制御を実現。速度制御はサーボモ…


【速報】TECHNO-FRONTIER 2018 取材レポート公開(モータ技術展 / モーション・エンジニアリング展)

モータ、電源などメカトロニクス・エレクトロニクスに関連する最新技術や製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催:日本能率協会)が、4月18日から3日間幕張メッセで開催される。 「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第36回 モータ技術展」「第27回 モーション・エンジニアリング展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼テクノフロンティア2018「モータ技術展」「モーション・エンジニアリング展」出展社ブ…


TECHNO-FRONTIER 2018 4月18日~20日 幕張メッセ エレクトロニクスの最新技術一堂に

400超す企業・団体が出展 メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。9つの専門展示会で構成され、400以上の企業・団体が出展。3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展者セミナーも開催され、経営者や研究開発、設計、生産、製造に関わるエンジニアが毎回多く来場。また、併催で「第4回国際ドローン展」「第3回駅と空港の設備機器展」「第3回バス車輌と運行…