テクノフロンティア の検索結果

【速報取材レポート公開】「TECHNO-FRONTIER 2018(テクノフロンティア)」電源システム展、メカトロニクス技術展から約20社掲載

メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。 「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第33回 電源システム展」「第11回 メカトロニクス技術展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼テクノフロンティア2018「電源システム展」「メカト…


TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2017 専門技術8分野500社集う センサ、モーション関連活発 4月19日(水)~4月21日(金)幕張メッセ

モータ、電源などエレクトロニクス・メカトロニクスに関連する要素技術8分野を集めた専門技術展「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2017」(主催=日本能率協会)が、4月19日(水)~21日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。また、同時開催で「国際ドローン展」「駅と空港の設備機器展」(7、8ホール)なども予定されている。開場時間は午前10時~午後5時。出展者数は500社(1000小間)。機器・装置メーカーの開発・設計者/生産技術者や経営者などに向け、製品や技術に関する情報収集や商談の場を提供する。会期中3万2000人の来場が見込まれている。入場料は3000円だ…


テクノフロンティア2016開催 専門技術12分野500社集う センサ、モーション関連が活発

モータ、電源などエレクトロニクス・メカトロニクスに関連する要素技術12分野を集めた専門技術展「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2016」(主催=日本能率協会)が、4月20日(水)~22日(金)の3日間、幕張メッセ(4~8ホール)で開催される。また、同時開催で「国際ドローン展」「IoT Tech」「データセンター設備機器展」、初開催の「駅と空港の設備機器展」なども予定されている。開場時間は午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。出展者数は497社(987小間)。機器・装置メーカーの開発・設計者/生産技術者や経営者などに向け、製品や技術に関する情報収集や商談の場を提供する。会…


テクノフロンティア2015エレクトロニクス・メカトロニクス関連の10分野が集まる専門技術展

モータ、電源などエレクトロニクス・メカトロニクスに関連する要素技術の10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER(テクノフロンティア)2015」(主催=日本能率協会)が、5月20日(水)~22日(金)の3日間、幕張メッセ(5~8ホール)で開催された。また、同時開催で「第1回国際ドローン展」「IoT Tech2015」「データセンター設備機器展2015」「マシンビジョンテクノロジー展2015」「オプトエレクトロニクステクノロジー展2015」「日本の匠技術展2015」なども開催された。 「TECHNO―FRONTIER」は、第33回モータ技術展、第24回モーション・エンジニアリング展…


「テクノフロンティア2015」 IoTやロボティクス技術を一堂 約500社・団体が出展

日本能率協会の主催による電子・機械部品の展示商談会「テクノフロンティア2015」が、20日(水)から22日(金)までの3日間、幕張メッセで開催された。モータ技術展をはじめ、電源、EMC・ノイズ対策、モーションエンジニアリングなど10の専門展示会で構成され、約500の企業・団体が出展。IoTやワイヤレス給電、ロボティクス技術など話題の技術を展示し、会期中に3万2000人の来場が見込まれた。 いま各方面で話題のIoT関連では、21日(木)に7ホールで「IoT最前線~日本版Industry4・1への展望」と題した特別講演会を実施。IoT/M2Mの技術標準化や業界アライアンスの動向、Industry4…


「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア) 2014」 要素技術10分野の専門技術展 注目はロボットの多彩なデモ 

「TECHNO―FRONTIER」は、第27回EMC・ノイズ対策技術展、第29回電源システム展、第23回モーション・エンジニアリング展・第32回モータ技術展・第23回組込みコンピュータ展、第7回メカトロニクス制御技術展、第16回熱設計・対策技術展、第6回エネルギー・ハーベスティング技術展、第6回バッテリー技術展、第9回設計支援システム展の10展の総称で、日本のものづくりを支える先端技術が集結した。 これに加え、集中展示として、センシング技術ゾーン、高効率/トップランナーモータコーナー、特殊環境向け部品コーナー、ワイヤレス給電技術ゾーン、ワイヤレスネットワーク技術ゾーン、小型化・軽量化のための高…


テクノフロンティア7月11日~13日東京ビッグサイト 10の専門技術展で構成459社が974小間に出展

「モータ」「電源」などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER 2012(テクノフロンティア)」(主催=日本能率協会)が、7月11(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東4~6ホール)で開催される。 今回は459社974小間が出展(日本国内から387社、海外7カ国・地域から72社)し、機器・装置メーカーの開発・設計者/生産技術者や経営者などに向け、製品や技術に関する情報収集や商談の場を提供する。 同展は、第25回EMC・ノイズ対策技術展、第27回電源システム展、第21回モーション・エンジニアリング展、第30回モータ技術…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 絶縁など優れた安全性標準変圧器「TRH-Sシリーズ」東洋技研

東洋技研は、絶縁階級を機能アップした新型の単相複巻セパレートタイプ標準変圧器TRH―Sシリーズ(変圧比5モデル73品番)が、高品質・高信頼性の特徴に加え、標準在庫により即納体制を敷いており、ユーザーから好評を得ている。 新型標準変圧器TRH―Sシリーズは、絶縁階級の機能アップ、トランス本体接地端子の標準装備、静電シールド標準装備など安全性を高めている。 このほかにも(1)堅牢な端子台構造により強度をアップ(2)端子間の側壁を高くし安全性を向上(3)振動にも外れないC型カバー付きを用意(4)端子台の材質は耐油、耐熱、耐薬品性に優れたPBT樹脂(UL94V―0)を採用(5)端子台の位置をコア中心部…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 ベルト固定でキャリッジを移動精密位置決め直動装置「Ω機構ベルトサーボアクチュエータ」日本OLT

日本OLTの社名のOLTは、「ONE・LAST・TIME」(最後の一花)という意味で名付けられた。同社はモーション技術・製品のプロが年齢を超えて活躍しており、日米を結ぶモーション・エンジニアリング商社。2002年の創業以来、シリコンバレー近傍企業のモーション製品を日本市場に紹介し、日本のFA市場活性化に貢献しようと取り組んでいる。 テクノフロンティア展では、米国のコルモーゲン社のユニークなモーション製品と、ボールねじやリニアモータ直動装置に並ぶ自社開発の精密位置決め直動装置(Ω機構ベルトサーボアクチュエータ)を展示する。コルモーゲン社の製品では、MATLAB/Simulink、LabViewと…


「テクノフロンティア2011」主要書各社の出展製品 最先端技術を実演実証モーションコントロール関連製品多摩川精機

多摩川精機は、第29回モータ技術展にACサーボモータ、ACサーボドライバ、エンコーダ、ステッピングモータ/ドライバ、ジャイロ、SV―NET、スマートモータ、レゾルバ、ネットワークアブソセンサなどFA市場のモーションコントロール関連を出展する。会場では、同社が提唱する「Motortronics」でモータと電子、精密機械技術を高次元でバランスさせた最先端テクノロジーを実証する。 業界最小クラスのACサーボモータ/ドライバTBL―iminiシリーズは、取付け寸法14・5ミリ角、19・5ミリ角、22ミリ角のシリーズがそろっている。センサもインクリメンタルエンコーダタイプとレゾルバタイプをラインナップ。…