TECHNO-FRONTIER2013 各社の主な出展製品 ハーティングワンタッチ式小型コネクタPushPull片手で簡単に着脱できる

製造現場のオートメーション化に伴い、製造用ロボットも含め産業用イーサネットの導入が拡大している。ハーティングは、ロボット向けにモジュラー式角型コネクタHanシリーズで既に多くの採用実績を持つが、最近では、主に制御信号・データ用に小型のコネクタの提供も強化している。

ワンタッチ式小型コネクタPushPullは、IP65/IP67の防塵防水性を備え、内部のロック機構により片手で簡単に脱着でき、ロック時のクリック音で未挿入を防止する。1/10ギガ〓イーサネットまで対応し、最近、USBバージョンやデータ・パワー・信号を自由に組み合わせられる10ピンバージョンも追加した。この製品は制御部とロボット間のインターフェースに最適である。

また、新しいコネクタコンセプトによるHa―VIS
preLinkは、ケーブルをコンパクトなモジュールに終端処理し、RJ45インターフェースなどのコネクタにセットするシステム。

現場の結線作業が不要、終端処理済みのケーブルを接続する箇所に持って行き先端のコネクタに簡単に取り付けられるため、細い多軸のロボット・アームにも適用できる。

テクノフロンティアでは、このHa―VIS
preLinkシステムで簡単にケーブルを延長することができる新製品Ha―VIS
PRELINK中継アダプタも展示する。
(www.HARTING.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG