TECHNO-FRONTIER2013各社の出店製品ソルトンバッテリ間接続用ロック付きコネクタ「BCC」端子にワンタッチ接続可能

1974年創業の産業用コネクタ専門商社ソルトンでは、一貫して世界の高信頼性電気機構部品を日本に紹介してきた。特に、マルチコンタクト社製品は、高効率で信頼性の高いコネクタとして高く評価され豊富な実績がある。また、ストーブリ社製カップリングは、様々な用途に対応可能な専門知識と高い品質管理で、迅速かつ信頼性のあるカップリングとして定評がある。

自然エネルギー発電が増加傾向にある中、蓄電方法としてバッテリの重要性がますます注目されている。バッテリ同士を接続することにより大容量化が可能となる。バッテリ間の接続箇所が増加することにより、ネジ接続の作業時間も増大する。また、むき出しの端子をネジ止めすることは、短絡事故、感電の危険が伴う。マルチコンタクト社では、その問題を解決するため、バッテリ間接続用ロック付きコネクタ“BCC"を開発した。絶縁体付きで端子にワンタッチで接続が可能であるために、接続時間の短縮が可能であり、安全性も向上する。

「テクノフロンティア」(東1ホール小間番号1D―104)のソルトンブースでは“BCC"シリーズやブスバーに直接接続可能な非常電源用コネクタなどユニークなコネクタが見られる。
(http://www.solton.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG