アルゴシステムタッチパネルコンピュータ「APワイド液晶シリーズ」各種ネットワークに対応

産業用コンピュータにより制御のトータルソリューションを展開しているアルゴシステムは、テクノフロンティア展(小間番号4H―205)で、産業用タッチパネルコンピュータ「高機能APシリーズ」に、11インチ、15インチのワイド液晶画面を搭載した「APワイド液晶シリーズ」などを出展する。

APワイド液晶シリーズは、省電力のIntelプロセッサを採用し、本体の厚さが45ミリ/55ミリという薄型化を実現。

CPUにはCeleron1・1GHz(AP600シリーズ)、Corei71・5GHz(AP700シリーズ)を搭載し、高速処理を実現するとともに、CPUファンレスやHDDレスにより、静音性と長寿命化を図った。

マルチディスプレイに対応し、Windows
Embedded
Standard
7と、INtime(RTOS)のマルチOS化により、EtherCAT/MECHATROLINK―III/A―Link/A―net/CUnetの各フィールドネットワークに接続して使用できる。

さらに、シャットダウンプロセスが不要なほか、産業用コンピュータで求められるRAS機能も標準搭載している。
(http://www.algosystem.co.jp/)

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る