TECHNO-FRONTIER2013 各社の主な出展製品 オムロンユニット「S8JXシリーズ」98%の高い納期順守率実現

オムロンはテクノフロンティアの「第28回電源システム展」(東1ホール1F―201)で、製品だけでなく、FA総合メーカーとして提供する「海外進出にも安心なグローバルなネットワークと現地サービス」や、「スピーディな納期対応」、「365日の国内技術相談」など、スイッチング電源の利用者に役立つサービス内容を詳しく紹介する。

製品では、ユニット型電源「S8JXシリーズ」、DINレール電源「S8VSシリーズ」、基板型電源「S8EX/EAシリーズ」など、利用者の用途に合わせた電源のラインアップを一堂に展示する。

中でもユニット型電源「S8JX」は、98%(2013年1~3月実績)の高い納期順守率を実現する標準在庫品を用意している。

また、主要な海外安全規格に対応し、さらに、部品を追加することなく4種類の取り付け方法が選べるため、設計に余裕度を生むことが可能となっている。

性能だけではなく、省工数や安定納期、サービスサポートにより、これまで以上に利用者の利便性向上へ貢献する。

展示会に来場できない人には、Webでバーチャル展示会も実施する(7月23日公開予定)。詳しくは、「オムロン
電源システム展」で検索。
(www.fa.omron.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG