技術革新と課題解決の場を提供 463社が983小間に出展 エレクトロニクス・メカトロニクス関連10分野の要素技術一堂に 省エネ・高効率化・小型化実現するキーデバイスもシンポ、セミナー併催

2012年7月11日

「モータ」「電源」などエレクトロニクス・メカトロニクスに関する要素技術10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER 2012(テクノフロンティア)」(主催=日本能率協会)が、7月11日(水)~13日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東4~6ホール)で開催される。開場時間は午前10時~午後5時。 同展には今回463社(983小間)が出展(日本国内から387社、海外7カ国・地域から72社)し、機器・装置メーカーの開発・設計者/生産技術者や経営者などに向け、製品や技術に関する情報収集や商談の場を提供する。 同展は、産業界で進展する省資源・省エネルギー化実現に向けた一層の高効率化・高機能…