saas の検索結果

NTT-AT、各PCの動作・状態をクラウド上で集中管理、RPA ツール「WinActor」のSaaS型管理機能を今秋提供開始

NTTアドバンステクノロジ(神奈川県川崎市、以下:NTT-AT)は、2014年に商品化し販売しているRPAツール「WinActor」をクラウド上で集中管理できる、SaaS型管理機能を2018年秋に提供開始いたします。 「WinActor」は、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目されているRPAツールのひとつであり、日本企業の業務にマッチした純国産ツールとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野の企業、約1,300社に導入されています。 このたび、パートナー企業各社やお客様からご要望の多かった集中管理機能を新たにご提供することで、より便利に、効率的にWinActorをご利用い…


富士キメラ総研 2018 人工知能ビジネス総調査 SaaS利用進む 30年度に60%

富士キメラ総研は労働人口の減少や長時間労働、業務プロセスの改善といった課題解決のために注目されているAI(人工知能)ビジネスの国内市場を調査し、結果を「2018 人工知能ビジネス総調査」にまとめた。 ■AIビジネスの国内市場 16年度はAI関連技術で多くの実証実験(PoC)がスタートし、17年度はAIの本格運用に向けた導入期となった。19年度から21年度にかけて市場は成長期を迎え、AI関連技術は企業経営に不可欠なIT技術として浸透していくとみられる。 サービスはSI中心に市場が拡大するとみられ、AI実装に向けたコンサルティングや導入検証を経て、AI環境の本格的な構築が進むとみられる。 アプリケ…


富士通 安全管理支援ソリューション SaaSで提供

富士通は、「FUJITSU IoT Solution UBIQUITOUSWARE」を活用した「ユビキタスウェア 安全管理支援ソリューション」の機能を強化し、2月上旬よりSaaSで提供開始する。熱中症の発生や作業者の状態を把握することが難しい建設業や製造業などの現場において、作業者の状態、位置情報を遠隔で把握することで見守り、安心して働ける職場づくりを支援する。 今回、作業者の状況監視、作業グループの設定や管理、データ出力などの機能強化により、顧客は、現場運用・設定・管理や報告・レポートといった一連の流れで安全労務管理ができるとともに、SaaSで提供することで、ユーザー側で運用に必要なアプリケ…


【2019年 年頭所感】コンピュータソフトウェア協会、重要度ますDX人材の育成

コンピュータソフトウェア協会 会長 荻原 紀男 新年あけましておめでとうございます。皆様には、平素より協会の事業・活動に対し格段のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。平成最後の年頭にあたりご挨拶申し上げます。 昨年、まず本庶佑(ほんじょ・たすく)特別教授のノーベル生理学・医学賞受賞は明るいニュースでした。ただ、西日本を襲った集中豪雨や北海道胆振東部地震など多くの災害に見舞われました。被災地の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一刻も早い復旧・復興を祈念しております。 政治・経済面では、米国トランプ政権のアメリカ第一主義により我が国も通商問題や中国経済減速の余波などの懸念はあるもの…


富士キメラ総研 AIビジネス国内市場を調査 30年度 2兆円超えと予測

富士キメラ総研(東京都中央区)は、AIを活用した分析サービスやAI環境を構築するためのコンサルティング、SI(システムインテグレーション)、AI環境を支えるプロダクトやクラウドサービス(SaaS、IaaS/PaaS)などの関連ソリューションを「AIビジネス」として国内市場を調査し、「2018人工知能ビジネス総調査」にまとめた。16年度は2704億円だった市場規模は、21年度には1兆1030億円、30年度には2兆250億円に拡大すると予測している。 16年度はAI関連技術で多くの実証実験(PoC)がスタートし、17年度はAIの本格運用に向けた導入期となった。今後は実証実験が進むにつれ、実稼働に移…


【セキュリティリスク最新動向】ガートナー 日本の課題トップ10発表

■ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット2017 ガートナー ジャパン(東京都港区)は、7月13日に行われた『ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメントサミット2017』の中で、2017年に日本がセキュリティで取り組むべき課題となるセキュリティ・アジェンダトップ10を発表した。 <セキュリティ・アジェンダトップ10> ●アウトサイダーの脅威(サイバー攻撃) ●インサイダーの脅威 ●エンドポイントのセキュリティ ●クラウドのセキュリティ ●アイデンティティ/アクセス管理 ●検知(Detect:セキュリティ・オペレーション・センターの構築・運用など) ●対応(Respond:イ…


2017 Japan IT Week 春 5月10日~12日東京ビッグサイト

日本最大級 13の専門展集う 商談・受注 活発に IOT/M2M、組込みシステムなど、話題のIT関連機器・システム・ソフトウェアなどが一堂に会する日本最大のIT展「2017 Japan IT Week 春」(主催=リードエグジビションジャパン)が、5月10日(水)~12日(金)までの3日間、東京ビッグサイト(東、西ホール)で開催される。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの担当者が来場し、出展企業と活発に商談を行う。 西ホールでは、「第20回組込みシステム開発技術展」「第6回IoT/M2M展 春」、東ホールでは、「第26回ソフトウェア&アプリ開発展」「第22回…


インフォアジャパン 需要計画ソリューション 次世代型を提供

  インフォアジャパン(東京都千代田区、新造宗三郎代表取締役社長)は、サプライチェーンの予測プロセスを簡素化、迅速化する次世代の需要計画ソリューション「Infor Demand+」を日本国内で提供開始した。同ソリューションは、Webベースのアーキテクチャに刷新し、直感的で操作性に優れたユーザーエクスペリエンスと、インフォアの最新テクノロジーを融合した次世代の需要計画ソリューションで、Infor Demand Planningと比べて予測・分析機能を向上している。今後、Infor Demand Planningの機能をInfor Demand+に順次移行していく。 製造業や流通業を中心…


目前に迫る第4次産業革命、 今、SAPが描く企業のデジタルビジネス変革とは?(前編)〜SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(20)〜

  5つのテクノロジー中心に 破壊的なイノベーション生み出す 第4次産業革命の到来が呼ばれ、デジタルを活用した変革によって、誰もが新たなイノベーションが起こせる時代が到来し、市場での競争は熾烈さを増しています。「Discover Simple 今日の願いを明日の躍進へ」というテーマで、11月12日にザ・プリンスパークタワー東京で開催されたSAP Forum Tokyoの基調講演では、SAPのエグゼクティブ・ボード・メンバーとして、グローバルサービス&サポート組織を指揮するミヒャエル・クライネマイヤーが、IoTを通じて第4次産業革命のグローバル企業の動向と、SAPが描くデジタルビジネス…


「2016 Japan IT Week 春」開催 日本最大級 12の専門展集う 商談・受注 活発に

IoT/M2M、組み込みシステムなど、話題のIT関連機器・システム・ソフトウエアなどが一堂に集まる日本最大のIT展「2016 Japan IT Week 春」(主催・リードエグジビションジャパン)が、5月11日(水)~13日(金)までの3日間、東京ビッグサイト(東、西ホール)で開催される。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの担当者が来場、出展企業と熱心に商談を行う。 ■IoT/M2M 新市場創造へ 西ホールでは「第19回組込みシステム開発技術展」「第5回IoT/M2M展 春」、東ホールでは「第25回ソフトウェア開発環境展」「第21回ビッグデータ活用展 春」「…