Search Results for トラブル

オータックス 温度ヒューズを内蔵端子台 「ATN-3PX」 配線ミスなどトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、および端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。 スイッチで蓄積した技術を生かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。 このうち、温度ヒューズを内蔵した端子台の「ATN-3PX」(1-4A)は、特徴あるシリーズの一つで、配線ミスなどによるトラブルを防止。…


オータックス 温度ヒューズ内蔵 端子台「ATN-3PX」 配線ミスなどのトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、および端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。スイッチで蓄積した技術を生かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。このうち、温度ヒューズを内蔵した端子台の「ATN-3PX」(1-4A)は、特徴あるシリーズの一つで、配線ミスなどによるトラブルを防止。 端…


【雷害対策機器システム特集】人命事故・建物損傷・交通トラブル 落雷被害で需要増

地球温暖化などの影響もあり、雷雨の多発による被害が増加している。コンピュータなどの情報機器が増えていることからその被害は年々甚大化する傾向にある。この被害を最小限に抑える雷害対策には各種の方法があり、その需要も拡大基調で推移している。PV(太陽光発電)システムや風力発電システムなど、落雷に遭いやすい機器も増えていることもあり、関連市場の裾野も広がりを見せている。 ■企業の危機管理で重要視 落雷による被害は、人命や建物損傷などだけでなく、停電や交通機関のトラブルといった社会的な2次被害を引き起こすことにつながる。また、建物内に侵入してサーバーや周辺機器、ケーブルなどの損傷で事業の継承にまで影響を…


オータックス 温度ヒューズ内蔵端子台「ATN-3PX」 配線ミスなどトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、および端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。 スイッチで蓄積した技術を生かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。 このうち、温度ヒューズを内蔵した端子台の「ATN-3PX」(1-4A)は、特徴あるシリーズの一つで、配線ミスなどによるトラブルを防止。…


イマジオム カメラシステム「TargetWatcher」の低価格版 設備トラブル究明に

イマジオム(茨城県日立市水木町1-11-10、TEL0294-28-0147、高木太郎社長)は、生産ラインや製造機械で発生するトラブルの原因究明に役立つカメラシステム「TargetWatcher」の低価格版を発売。厳しいコストダウンが求められるものづくり現場のトラブル対策に役立つ。 同製品は、生産ラインや製造機械でたまに発生するトラブルの原因を究明し、再発を防止する目的で開発されたカメラシステム。トラブル発生から時間をさかのぼって映像を記録でき、従来の方法では捉えることが難しかったトラブルの原因や兆候をしっかり記録できる。 パソコンなど汎用のハードウエアのみで構成しているので低価格。さらに用途…


安川電機のIoT・スマートファクトリー 「MOTOMAN-Cloud」提供開始 クラウドで迅速なトラブル対応に貢献

安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」のクラウドを活用した新サービス「MOTOMAN-Cloud(モートマンクラウド)」を19日から開始した。 サービスの第1弾として、ユーザーが使用しているロボットの製品情報閲覧、問い合わせができる「Web製品サポート」と、QRコードを使用し、迅速なトラブル対応に貢献するスマートフォン用アプリケーション「MOTOMAN Touch!」の二つのサービスを提供する。 Web製品サポートは、ユーザーが使用しているロボットをクラウド上で管理して、同社のサービス部門と共有することで、トラブル発生時のスムーズな問題解決につなげる。 従来、使われているロ…


エヌエー ステップ式フロートスイッチ 耐衝撃性でトラブル防止

磁気応用センサのエヌエーは、耐衝撃フロートスイッチや耐熱レベルセンサ(電流出力タイプ)を開発し、厳しい環境下でも安心して使用できる製品をはじめ、ユーザーの使用環境に考慮した製品ラインアップを強化している。 2013年に発売の「耐熱&洗えるフロートスイッチ」はリード線まで含めて耐熱200℃と設計時に使用雰囲気を気にせず使え、エンジニアの設計工数削減や現場の安定稼働に寄与し評価が高い。さらに「耐衝撃フロートスイッチ」をラインアップに加え、エンジニアの期待に応える。 最大のメリットは「現場での不具合発生率の低減」。従来のフロートスイッチは30センチの高さからの落下で故障の可能性があったが、本製品は1…


配線接続機器主要各社の重点製品 オータックス温度ヒューズ内蔵端子台「ATN-3PX」配線ミスのトラブル防止

オータックスは、DIPスイッチ、電源スイッチなどの各社産業用スイッチのほか、スイッチの接点技術を生かした各種コネクター、及び端子台などをそろえている。 このうち端子台はカスタム対応品として、中国をはじめとした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地で供給できる体制で評価を高めている。 また、このほどねじメーカーを買収し、端子台向けに振動などでも緩まない特許技術のねじの販売を始めた。M3、M4の2種類をそろえている。 端子台はエアコン用に加え、FAや産業機器向けでも販売を伸ばしている。 スイッチで蓄積した技術を活かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴。 こ…


コンテック顧客のトラブルをサポートヘルプデスクサービス開始

コンテック(漆崎栄二郎社長)は、自社納入システムの保守運用ノウハウの体系化を行い、トラブル発生時の障害対応や保守の受付業務を行う「ヘルプデスクサービス」を開始した。 導入したシステムを継続して安定運用するには、定期的なメンテナンスと、障害発生時に迅速に復旧できる保守業務体制が重要だが、保守業務には専門的な知見が必要なほか、規模が小さい場合は、専門チームを組織するだけの出動頻度がないなど、多くの企業で人材の育成や、リソースの確保が課題となっている。 同社のヘルプデスクサービスは、24時間365日対応。社員による人材確保が難しい平日夜間や、休日のみに限定した低価格メニューなど、各種のサービスメニュ…


電設工業展特集生産ラインを電源トラブルから守る方策 UPS活用案①『Windows搭載のタッチパネル表示器(産業用コンピュータ)を使用し、各UPS及び設備の状況を監視する構成案』

Windows搭載機にSCADA(InTouch等)をインストールし、設備や工場全体のシステムやプロセスを監視する。UPSとSCADA間(SNMP)のデータ通信を行うためのI/Fソフトを開発することで、SCADAより各UPSの状態を監視し、設定を変更することができる。大型のタッチパネル表示器とSCADAを用いることで、UPSの状態監視だけでなく生産ライン設備状態の監視、生産の進捗状況の監視等も合わせて行うことも出来生産ラインの総合的な監視ソリューションを構築することが可能。【図1】