エヌエー ステップ式フロートスイッチ 耐衝撃性でトラブル防止

磁気応用センサのエヌエーは、耐衝撃フロートスイッチや耐熱レベルセンサ(電流出力タイプ)を開発し、厳しい環境下でも安心して使用できる製品をはじめ、ユーザーの使用環境に考慮した製品ラインアップを強化している。

2013年に発売の「耐熱&洗えるフロートスイッチ」はリード線まで含めて耐熱200℃と設計時に使用雰囲気を気にせず使え、エンジニアの設計工数削減や現場の安定稼働に寄与し評価が高い。さらに「耐衝撃フロートスイッチ」をラインアップに加え、エンジニアの期待に応える。

最大のメリットは「現場での不具合発生率の低減」。従来のフロートスイッチは30センチの高さからの落下で故障の可能性があったが、本製品は1.5メートルからの落下衝撃でも破損しない。従来製品の不具合原因を調査したところ、作業台からの思わぬ落下が多かったことが判明し、商品開発に至った。これにより、破損などのトラブルを未然に防止することができる。

また、液面をはかるレベルセンサ(電流出力タイプ)も進化。5ミリピッチでの水位検出が可能になった。従来品は複数箇所の水位で信号を発信したい場合に、何度も取り付けや検出位置の設定をし直さなくてはならなかったが、新しいレベルセンサなら設定はそのままで、検出したい水位を自由に設定できる。

公式サイト>>> http://www.na-web.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る