lte の検索結果

世界に広がるCC-Link 「CC-Link-E」Etherntベースで超高速TCO削減に貢献 新たに「エネルギー管理通信機能」を規格化・追加 「セミコン」に出展「CC-Link IE」対応製品などアピール

エネルギー管理通信機能は、ネットワークにつながったロボットやインバータ、サーボアンプなどから、それぞれの消費電力や通電時間などエネルギーに関するデータを、一般制御情報と一緒にネットワークで収集可能にする。従来はシステム全体や生産ライン全体でしか把握できなかった消費電力を、機器単位や装置単位で計測し、それぞれどのタイミングでどの程度の電力を消費しているかを分析することが可能。 さらにその変動と機器の実際の稼働状況とを対比させることで、機器の更新時期や、機器の安定的な稼働を妨げるような事象の発生を、いち早く察知することができる。消費電力が通常の変動範囲より大きく変化していれば、現場で何らかの異常が…


シュナイダーエレクトリック マルチベンダー対応のデータセンター向けサーバーラック45Uモデルを追加

シュナイダーエレクトリック(東京都港区芝公園2―4―1、TEL03―6402―2001、アルノ・モンディ社長)は、マルチベンダー対応のデータセンター向けサーバーラック「NetShelter SXシリーズ」に、初めて45Uモデルを追加し、販売を開始した。 標準価格(税込み)は600ミリ幅で19万3410~24万6960円、750ミリ幅で23万4780~30万9120円。 NetShelter SXシリーズは、データセンター用途用に開発したもので、主要サーバーベンダーのサーバーやネットワーク機器を搭載することが可能なマルチベンダーラック。 サーバーのエアフローを考慮して、フロントドアは平均69%の…


日本開閉器工業新役員が決まる

日本開閉器工業(大橋智成社長)は、6月28日付で新役員体制を決めた。 代表取締役社長・開発部/マーケティング担当大橋智成▽常務・管理部/内部統制室/品質保証部担当市川忠夫=昇任▽取締役・日開香港総経理/恩偕偕上海TELTEL薫事長青木明裕▽同・東日本販売統括部・西日本販売統括部・グローバルセールス部担当大橋宏成▽同・経営企画室/生産部担当塚正勉=新任▽常勤監査役中村正=新任▽監査役佐藤悦男▽同坂本哲夫。 なお、取締役田中幸雄、神定孝次、常勤監査役池田宏の各氏は退任し、取締役中村正氏は常勤監査役に就任した。


防音式の静音ラックデザイン性に優れるシュナイダーが販売開始

シュナイダーエレクトリック(東京都港区芝公園2―4―1、TEL03―6402―2001、アルノ・モンディ社長)は、小スペースに設置可能な静音ラック「NetShelter CX」シリーズ=写真=を、APCブランドで21日から販売開始した。標準価格は24万円(12U)~84万9200円(38U)。 新製品は、オフィスの室内に設置できるデザイン性に優れた防音式の静音ラックで、シリーズでは、12U・18U・24U・38Uの4タイプがある。木目調デザインで防音性に優れ、通常のオフィススペースにマッチして設置できる。 また、換気ファンや前面ドアロック、PDU(Power Distribution Unit…


アンドロイド用GPソフトデジタルが国内初携帯端末で現場情報を監視

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、〓06―6613―1101、安村義彦社長)は、アンドロイド携帯端末で装置の状態や発生しているアラーム情報を表示、操作可能なアンドロイド用GPソフトウェアを発売した。標準価格3万5000円で、2014年までの3年間で400台の販売を見込む。 新発売のアンドロイド用GPソフトウェアは、国内初のアンドロイド携帯端末で現場情報の監視を可能とするソフトウェア。 同ソフトウェアを使用し、同社のプログラマブル表示器「GP3000シリーズ」、または「GP4000シリーズ」とアンドロイド携帯端末をWi―Fiで接続することで、各種装置のアラーム履歴や運転状態を手元のアン…


エーピーシー・ジャパンネットワークラックとフローダクト発売シスコシステムズ新ソリューションに対応

エーピーシー・ジャパン(東京都港区芝公園2―4―1、〓03―6402―2001、シリル・ブリッソン社長)は、データセンターやサーバルーム内で利用される大型のネットワークスイッチを専用に搭載するラック「NetShelter SX」シリーズをはじめとして、シスコシステムズ社のネットワークスイッチに対応した新しいソリューションを発売する。 新ソリューションは、「NetShelter SX」=写真=ネットワーキングラックと、新開発のサイドエアフローダクトで構成。標準価格はラックが36万2000円と40万2000円、ダクトが29万5000円と32万7800円。 従来のNetShelterのデザインを保ち…


JEPIA国際ビジネスに挑戦を新卒採用の合同説明会開催

日本電子機器輸入協会(JEPIA、中上崇会長)は、東京・品川の品川イーストワンタワーで来春卒業生を対象に技術専門商社合同企業説明会を2日開催した。国際人として活躍を希望する学生が、真剣に聞き入っていた。 合同企業説明会は、海外の最先端技術の導入役を担い、国際性に富んだビジネスに挑戦できる機会を学生に提供する目的で開かれた。 コーンズドットウェル、日本アルプス電子、マイクロ・テクニカ、昌新、PALTEK、マクニカの6社が参加し、経営方針、自社の海外との取り組み、国際人としての育成などを説明した。 国内の産業が停滞し、海外に市場を求める機運が盛り上がっているなかで、来春卒業予定の学生にとって専門技…


エーピーシ・ジャパンラック内の高温化を防止垂直排気ダクトを受注開始

エーピーシー・ジャパン(東京都港区芝公園2―4―1、TEL03―6402―2001、シリル・ブリッソン社長)は、データセンターや大規模サーバールーム内に利用されるネットワークスイッチに搭載するラック「NetShelter SX」シリーズに取り付け・インストール可能な垂直排気ダクト「Vertical Exhaust Duct for NetShelter SX」=写真=を、3日から受注開始した。 新ダクトは、ラック後部に取り付けることでエアーフローに煙突効果が生まれ、ラック内の暖気を天井裏へと排出して機器の高温化を防げる。 サイズは600ミリ幅と750ミリ幅の2種類あり、天井高にあわせてダクトの…


「SEMIForum Japan2011」大阪で開催三菱電機久間副社長が基調講演SEMI

SEMIが主催する「SEMI Forum Japan2011」が、5月31日から3日間、大阪市北区中之島のグランキューブ大阪(大阪国際会議場)で開催された。 SEMI Forum Japanは、毎年大阪で開催しているシステム、デバイス、装置、材料など半導体バリューチェーンを包括したセミナー主体のイベントで、今年で11回目の開催となる。 日本半導体ベンチャー協会(JASVA)、半導体産業人協会(SSIS)が協賛しており、More Mooreと、Morethan Moore両分野の最先端技術情報や、第一線の技術者から将来動向などが紹介される関西で唯一の半導体及び関連分野の総合フォーラムである。 5…


「NECラテンアメリカ」設立NEC

NECは、ブラジル・サンパウロ市に中南米事業の地域統括会社「NECラテンアメリカ」を設立した。 NECラテンアメリカは、中南米6カ国(ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、コロンビア、チリ、ベネズエラ)の現地法人を統括する地域統括会社で、各国の顧客や市場に根ざした事業運営を行う。 これまでNECは中南米において、超小型マイクロ波通信システム「パソリンク」や、デジタル放送用送信機、指紋認証を活用したパブリックセーフティ事業などを、通信事業者や政府・自治体、企業向けに事業展開している。 今後は、クラウドサービス事業やフェムトセル、LTEなどの通信システムをはじめとする競争力の高い事業の域内展開を進める…