lte の検索結果

渡辺電機 工業無線監視システム発売 LTE-M通信で電源配線不要

力パルス計測ユニット「WLMシリーズ 渡辺電機工業(東京都渋谷区)は、LTE-M通信に対応した電池駆動式の電力パルス計測ユニット「WLMシリーズ を開発、4月1日から受注を開始した。標準価格は9万8000円から。3年後1万台の受注を目指す。 新製品は計測システム構築で課題となる通信コストを低減し、電源配線不要でフィールドに点在する拠点のデマンド監視などを遠隔で行えるもの。 計測システム方法は、電力取引用計器からパルス信号を計測しデータをクラウドに送信。電力パルス計測ユニット本体に搭載のデマンド監視機能と警報通知機能を使ってリアルタイム性の高いデマンド監視を行う。デマンド異常時には、警報通知と合…


アムニモ、高信頼性で小型軽量なIoT用LTEルーター

アムニモは、産業用システムの機器からクラウドへのデータの送信を実現する「IoTルーター amnimo Rシリーズ AR10」を発売した。  同製品は、ギガビットEthernetポートを2ポート実装した産業用LTEルーター。Ethernetのポートを経由してユーザーの装置と接続でき、厳しい外部環境下でも安定した通信がしたい、障害発生時にリモートで対応したいという信頼性を求められるケースに最適。  ファームウェアは二重化によるバックアップをし、メモリーのエラーに対して強い耐久性を持つ。外部からの電源の供給について、工場や工事現場、野外では瞬停や大きな電圧降下やノイズ等が発生することがありますが、同…


イノテック、Intel Core プロセッサー・LTEモジュール搭載 産業用向けBOX型PC 新発売

イノテック(横浜市港北区)は、インテル Core プロセッサー及びLTEモジュールを搭載可能な産業用向けBOX型PC「EMBOX TypeRE940 LTE」を開発し、12月9日に発表した。 新製品は、LTEモジュール内蔵により外付け端末が不要となるほか、nanoSIMカードスロットをFrontに実装しているため、外部からの組付けが可能となっている。 ■EMBOX TypeRE940 LTE 詳細ページ   第6世代インテル Coreプロセッサー・ファミリー搭載 新製品は、第6世代インテルSkyLakeプロセッサーとLTEモジュールを搭載した産業用BOX型PCで、IntelCorei…


ハイテクインター、相模原市にプライベートLTEの実証実験ラボ 新規オープン

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、プライベートLTEの実証実験が可能なラボを、神奈川県相模原市内の「さがみはら産業創造センター」にオープンした。 相模原市は神奈川県の中でも「さがみロボット産業特区」に指定されており、ロボットの開発や関連産業における実証実験の促進や普及啓発に取り組んでいる。   一般的に無線機器を利用する際、Wi-Fiや業務用無線が主流となっているが、広い敷地内においてWi-Fiは「干渉が多く接続品質が悪い」「通信できる距離が短く広いエリアをカバー出来ない」「通信の秘匿性が低い」、業務用無線は「専用機材が必要で価格が高い」といった課題があった。 同社は、広い敷地内(…


ハイテクインター、デュアルSIM/マルチキャリア対応の小型産業用LTEルータ販売開始

自動バックアップ回線切り替えや自動復旧機能で無人屋外監視システムが構築可能 ハイテクインター(東京都渋谷区)は、小型産業用LTEルータ「HWL-3511-DS」を、11月2日から販売開始した。   昨今、障害物や距離にとらわれないキャリア回線での映像監視やデータ伝送が広がる中、携帯電話網で使用されるLTE回線は、キャリアによって接続可能地域や通信速度にばらつきがあるため、「通信がうまくいかない」「速度が出ない時間帯がある」といった問題が発生している。 そこで同社では、回線切断リスクを抑えた、デュアルSIM/マルチキャリア対応の小型産業用ルータ「HWL-3511-DS」を発売。利用する…


アムニモ 産業用LTEゲートウェイ、多様な機器と接続OK

アムニモ(東京都武蔵野市)は、さまざまな産業用のシステムにおいてエッジコンピューティングを実現するLTEゲートウェイ「Edge Gateway amnimo Gシリーズ AG10」を開発、10月21日から販売開始した。 新製品は、Dual-CoreのARM CPUに2GBのRAMを搭載し、さらに大容量のSSDを搭載することが可能なLTE通信対応のゲートウェイ。インターフェースは、Ethernetポートを5ポート実装し、そのうちの4ポートは機器に対して電力の供給が可能。シリアル(RS232)ポートやUSB2.0、I/Oポートなども実装し、さまざまな産業用の機器と接続することができる。 &nbsp…


KRC&PALTEC 知能ピッキングロボで「ロジスティクス大賞」受賞

Kyoto Robotics(KRC、滋賀県草津市)とPALTEC(大阪市中央区)は、「2020年度ロジスティクス大賞」(日本ロジスティクスシステム協会主催)の「大賞」を受賞した。 大賞受賞のテーマは「日用品卸センターの省人化・自動化における知能ピッキングロボットの活用〜マスタレス・ティーチレスのケースピッキングロボットの開発と導入〜」。PALTECの物流ノウハウと、KRC独自開発の「目(ビジョンセンサ)」と「脳(AI)」を活用したマスタレス・ティーチレスのケースピッキングロボットを開発し、事前のマスタ登録や動作プログラミングを不要とする出庫作業の自動化を実現した。 また、同ロボットにより計測…


ハイテクインター、リモートワークに最適、マルチキャリア対応 業務用小型LTEルータ発売

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、リモートワークに最適な、マルチキャリア対応の業務用小型LTEルータ「HWL-3501-SS」を5月27日に発売した。 昨今のコロナウイルス感染拡大によってリモートワークが浸透しているが、個人宅の通信環境においては、接続品質や機器の選定、会社のシステムへの接続可否などの問題や、さらにはネットワーク機器の設置に手間がかかるといった課題がある。 そこで同社は、「簡単に設置ができ、セキュアで安定した通信を実現できる」業務用小型LTEルータを発売した。 新製品は、電源を入れればすぐに使用できるシンプルで簡易なルータで、IT初心者でもすぐに使用が可能。小型で軽量なため設…


ハイテクインター、リモートワークに最適な業務用小型LTEルータ発売

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、リモートワークに最適な業務用小型LTEルータを4月にリリースした。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リモートオフィスや自宅でリモートワークをしなければならない状況が多数だが、個人宅の通信機器は「接続品質が悪い」「会社のシステムに接続できない」「セキュリティが不安」などのさまざまな課題があがっている。一方で、安全性の高いネットワーク機器の設置は手間がかかり、ITが苦手なユーザーにとっては、導入に抵抗を感じてしまうということもあるという。 そこで同社は、「簡単に設置ができ、セキュアで安定した通信を実現できる」業務用小型LTEルータ「HWL-2511-…


ハイテクインター、屋外設置型プライベートLTE基地局・専用ルータを5月にリリース

ハイテクインター(東京都渋谷区)は、屋外設置型プライベートLTEの基地局(小型、大型)と制御装置、専用ルータを5月からリリースする。     近年、広い敷地内で高い信頼性と少ない電波干渉、さらに費用対効果が高い自営無線ネットワークを構築したいというニーズが増えている。 現在はWiFiや業務用無線の利用が主流だが、「干渉が多く接続品質が悪い」「通信できる距離が短く広いエリアをカバーできない」「通信の秘匿性が低い」「専用機材が必要で価格が高い」といった課題がある。 そこで、同社は「干渉が少なく、安価で広範囲をカバーできる」などのニーズと課題を一挙に解決する、屋外設置型プライベー…