ねじ式 の検索結果

イートン・エレクトリック 高い安全性と信頼性、セイフティコンタクタ発売

イートン・エレクトリック・ジャパン(東京都港区)は、セイフティコンタクタ「DILMS」の販売を開始した。 セイフティコンタクタ「DILMS」は、高い安全性が要求されるアプリケーションに対応するため、前面に実装された補助接点は着脱不可の固定式とし、強制乖(かい)離機構(IEC60947-5-1、Annex L準拠)とミラー接点(IEC60947-4-1、Annex F準拠)により、高い信頼性を確保している。 また、接点ハウジングを黄色にすることで、一目で安全回路であることを識別できるように配慮した。 ON/OFF位置表示器の真上に設けられた確認小窓は、動作状態のモニタリングを可能にするとともに、…


端子台特集 「つながる・つなげる」新時代へ

端子台市場が社会インフラ、ビル・工場、通信・サービス向けを中心に拡大が継続している。また、人手不足や人件費上昇などから省工数につながるスプリング端子方式の採用が急速に増えている。 IoTへの取り組みが各方面で強まる中で、「つながる・つなげる」役割を担う端子台は新たな時代を迎えようとしている。   端子台の市場は、好調な景気状況を背景に製造業の装置向け需要が牽引して市場を拡大してきたが、ここにきて製造業全般に停滞感が強まっている。しかし、その停滞感を一掃するように伸長しているのが、社会インフラ、ビル・工場、通信・サービス向けを中心にした需要だ。 東京オリンピック・パラリンピック開催に伴…


イートン・エレクトリック・ジャパン セイフティコンタクタ「DILMS」

高い安全アプリに最適 イートン・エレクトリック・ジャパンは、幅広い用途に対応した配電制御機器をそろえている。 このほど、高い安全性が要求されるアプリケーションに適したセイフティコンタクタ「DILMS」を発表した。前面に実装された補助接点は、着脱不可の固定式とし、強制かい離機構(IEC60947-5-1、Annex L準拠)、ミラー接点(IEC60947-4-1、Annex F準拠)により、高い信頼性を確保している。 また、接点ハウジングを黄色にすることで、一目で安全回路であることを識別できるように配慮した。ON/OFF位置表示器の真上に設けられた確認小窓は、動作状態のモニタリングを可能にし、同…


ワゴジャパン レバー操作タイプスプリング式端子台「TOPJOB Sシリーズ」

工具不要で作業時間短縮 WAGOは1951年ドイツで設立され、初めてスプリング式端子台を開発した専門メーカー。 同社は、「TOPJOBSシリーズ」に新型のレバー操作タイプをはじめ、大電流用コネクタ「832シリーズ」、ラージサイズのワンタッチコネクタ「WFR-Lシリーズ」を今夏リリースし、好評を得ている。 制御盤の外線接続端子や機器の電源接続部にはまだネジ式や圧着工法が根強く使用されているが、レバー操作タイプ発売を機にスプリング式への置き換え提案をしていく。   レバー式の利点として ①操作方法が直感的にわかるので技術習得が無くても誰にでも結線ができる ②レバー位置でスプリングの開閉が…


ワゴジャパン スプリング式端子台、レバーとボタンタイプ追加、工具不要・作業時間を短縮

ワゴジャパン(東京都江東区)は、工具不要で簡単に結線できる「TOPJOB Sシリーズ」スプリング式端子台として、レバー操作タイプとボタン操作タイプを発売する。 新製品は装置・機器の外線接続部への使用を想定して開発された端子台で、配線作業が工具なしでレバー、またはボタン操作で簡単に結線&離線を実現できるもの。 しかも、レバーの位置でスプリングの開閉状態を確認できるため、閉め忘れを防げる。   配線は、単線、フェルール付き電線は差し込むだけで、多芯ケーブルは一括で挿入できるため、簡単に結線が完了する。また、サイドエントリーのため、曲げにくい電線も簡単に結線できる。 さらに、圧着端子が無く…


サトーパーツ SatConパワークリップ「C-100シリーズ」

引っ張り耐力2倍を実現 サトーパーツは関西機械要素技術展に、9月発売の新商品であるシャフト径Φ6ミリのコレクトチャック式ツマミK350/351シリーズや、ネジ式パネル貫通/プリント基板実装端子台「ML-77A/77B」をはじめ、4月発売で好評のSatConパワークリップ「C-100シリーズ」、DC回路専用のブレードヒューズ&ホルダー、IP67対応グロメットの新商品のほか、参考出品も多数展示する。小間番号は5号館24-5。 このうち、従来品に比べ引っ張り耐力2倍を実現したパワークリップは、4月の発売以来、累計販売数が3万5000個を突破する大ヒット商品。 クリップ歯の上下の8カ所でねじのアタマを…


産業用コンピュータ、IoT追い風 市場拡大続く

長期間の安定供給が強み 産業用コンピュータの市場が拡大している。製造業やインフラ設備など停止が許されない厳しい使用環境での用途に加え、IoTやM2Mに代表される新しい市場でより現場(エッジ)に近いところでの処理ニーズ対応する端末としての用途も求められてきている。汎用コンピュータとは異なる仕様と供給・サポート体制が求められる側面も多く、それが付加価値となって評価を高めている。また、ハード面、ソフト面からのセキュリティ対応も重要になっている。 産業用コンピュータは、製造業、非製造業を問わず幅広い分野で使用されている。製造分野では半導体・液晶製造装置、計測・検査装置、工作機械などのディスクリートの生…


端子台 活況続きフル生産 製造業、インフラ関連けん引

「つながる・つなげる」で市場創出 端子台市場の活況が続いている。製造業全般が好調なことに加え、インフラ関連、ビル・工場、通信・サービスなどあらゆる領域からのプラス効果が波及している。この先も需要への不安要素は少なく、むしろ納期対応、原材料価格上昇に伴うコスト対策などが課題になっている。 社会全体に広がっている人手不足や人件費上昇が端子台市場にとっては、省工数を目指した取り組みを促すきっかけとして、追い風になっている側面も見られる。省工数に加え、省スペース、接触信頼性、耐環境性など、端子台に求められるニーズはまだまだ多いだけに、「つながる・つなげる」端子台への期待は高まっている。   …


フエニックス・コンタクト モジュール型ケースシステム、IoT機器の実装に最適

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、次世代のIoT機器向けに最適なモジュール型ケースシステム「ICSシリーズ」の販売を開始した。 ICSシリーズは、着脱が簡単なDINレールに取り付けた時の上下にコネクタスロットを設けた設計で、モジュール機器の搭載を考慮しており、RJ45コネクタやD-SUBなどのコネクタ用にあらかじめカットアウトしてあることから、容易に接続作業が行える。 また、モジュール間の通信や電源共通化のための8極バスコネクタも追加工することなく、配置ができ、しかも、ケースをDINレールから外してもコネクタはDINに残る構造になっており、他のモジュール間通信を阻害することを防げる。…


富士電機機器制御 遮断器などにスプリング端子 配線工数を大幅削減

富士電機機器制御(東京都中央区)は、同社の電磁接触器・電磁開閉器や配線用遮断器など6機種約3500形式の配線部分に「スプリング端子」を採用した製品の販売を6月20日から開始した。同社によると、大電流が流れる主回路機器へのスプリング端子の採用は国内初だという。 スプリング端子は、配線端子にフェルール電線を挿入するだけで配線が完了することから、従来のねじ式に比べて制御盤などへの取り付け配線工数を30%削減でき、しかもスピーディーに均質の配線が可能で、生産効率向上に大きな効果が生まれる。 また、スプリング端子は独自設計の板ばねとシミュレーション技術を駆使し、板ばねの形状や板ばねが電線を押し付ける角度…