フエニックス・コンタクト コモン端子台「PTFIXシリーズ」

2020年2月26日

あらゆる手間をスッキリ解決

フエニックス・コンタクトが販売に注力しているPush-in式接続のコモン端子台「PTFIXシリーズ」の採用が、昨今の省工数化ニーズの高まりもあり急速に増加している。開梱して接続するだけで分岐することができ、ねじ式使用ユーザーにも好評で、大幅な作業工数の削減にと小型化に貢献している。

取り付け方法も、DINレール取付け(横向き、縦向き)直付けが選択可能で、カラーバリエーションも12種類、さらに極数も2、4、6、12、18極から選択できるため、あらゆるアプリケーションに柔軟に適応可能である。

2019年から展開している無料サンプルキャンペーンが大好評のため、期間を延長して継続して実施中だ。

一方、側面接続プッシュイン端子台「PTVシリーズ」は、業界初の端子の側面から導線を挿入できるもので、設置高さ方向のスペースに余裕のない場合でも配線が容易に行え、すっきりとした配線で導線と接続のマーキング認識性も向上する。

また、丸端などのネジ式配線接続式と方向が同じのため、ネジ式端子台からの切り替えも進めやすい。

https://www.phoenixcontact.com/online/portal/jp?urile=wcm:path:/jpja/web/home