nttデータ の検索結果

NTTデータGSL、米ベルーセンと業務提携 SAPソリューションの在庫管理、サプライチェーン管理を強化

 NTTデータグローバルソリューションズは、AIを活用した在庫管理ソリューションを提供する米・Verusen社(ベルーセン)と業務提携を行い、SAPソリューションの在庫管理とサプライチェーン管理を強化した。  同社はNTTデータグループのSAP事業の中核会社であり、日系企業のグローバル展開を支援するシステムインテグレータとしてSAPの各ソリューションを提供している。ベルーセンは、在庫情報を可視化し、AIを通じてサプライチェーン上での在庫管理を最適化するクラウドプラットフォームを提供している。精度の高い在庫情報に基づいた需要予測を行い、最適なタイミングで調達を行うなど、サプライチェーンの最適化を…


【オンラインセミナー】PLM×ERPのニューノーマルの実現-ソリューション連携のための勘所- NTTデータGSL&NDES

NTTデータ グローバルソリューションズとNTTデータエンジニアリングシステムズは、2020年11月13日(金)にオンラインセミナー「PLM×ERPのニューノーマルの実現-ソリューション連携のための勘所-」を共催する。 ■詳細・参加申込はこちら 「生産側(ERP)と連携するためにPLM導入で気をつけるべきことは?」 「設計・開発(PLM)から渡されるデータをERPに登録するためにデータ変換するのが大変!!」 「設計・開発(PLM)から渡されたEBOMを一からMBOMに作りなおしている…」 という声が多い。 設計・開発と製造現場では、多くの企業ではそれぞれの部分最適化は進んでいるが、各部門間での…


【製造業ERP導入事例】キッツ、NTTデータGSLの支援を受けSAP HEC導入で統合基盤を刷新

バルブの世界トップメーカーのキッツ(千葉県千葉市、代表取締役社長:堀田康之)は、NTTデータ グローバルソリューションズ(東京都中央区、代表取締役社長:磯谷 元伸、以下 NTTデータGSL)をパートナーとし、基幹システムをSAP HEC(HANA Enterprise Cloud)で構築し、グローバル統合基盤を刷新。2019年から稼働を開始した。 バルブの世界トップメーカー・キッツ グローバル統合経営強化のための基幹システムを整備  キッツは、バルブを中心とした流体制御機器の総合メーカーとして、バルブ事業に加え、水栓金具、ガス機器、家電製品の部材などの素材として使用される伸銅品事業等を展開して…


NTTデータエンジニアリングシステムズ、金型設計・製造業界向けCAD/CAMシステム 、見込み変形の作業工数を75%削減

NTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区)は、金型設計・製造業界向けCAD/CAMの最新バージョン「Space−E」Version 5.8を、8月下旬にリリースする。 Space−Eは、同社が20年以上にわたり開発・販売している3次元CAD/CAMシステム。最新バージョンでは、見込み変形の作業工数削減や等高線仕上げ機能の強化などを実現している。 自動車プレス業界は、ハイテン材といった硬度が高い材料を使用することが増えているが、このような材料は設計からトライ・アンド・エラーを繰り返しながら金型製作を行うため、作業工数の増加が課題となっている。   最新バージョンは、CADで…


シナプスとNTTデータ、業務改善提案強化へ連携

生産管理中心に各種データを可視化に 製造業向けにITソリューションを手がけるシナプスイノベーション(大阪市北区)と、ERPパッケージソフトウエアを提供するNTTデータ・ビズインテグラル(東京都港区)は、生産管理を中心とする製造業向けソリューション「J WALD(ジェイ バルト)」と、ERPパッケージソフトウエア「Biz∫(ビズインテグラル)」を連携し、製造業の業務プロセス改善に向けた提案を強化する。 グループ経営や複数工場の操業、多品種生産を行うような製造業では、製造現場や品種ごとにそのプロセス、管理手法、原価計算方法などが異なり、それぞれに適した個別のシステム導入が必要だったり、IT投資や保…


NTTデータ、エッジ領域のサービス開始

NTTデータは、米国FogHorn Systems社との日本国内におけるパートナー契約を締結し、エッジ領域でのIoTとAIを活用したコンサルティングやインテグレーションサービスの提供を2月15日から開始した。 サービス内容は、製造業、通信業、エネルギー産業向けに、機械監視・設備保全業務などをIoTとAIを導入して実現するもので、このプラットホームとしてエッジ側でAI処理が可能なエッジインテリジェンス製品のFogHornを活用する。機械設備に近いところに設置したエッジで、リアルタイムでのデータ収集やAI解析が容易になる。 ユーザーは、既存設備に対して最小限の変更だけで、エッジ側の解析により、単純…


キヤノンITSとNTTデータ BPMシステム開発で協業

キヤノンITソリューションズ(東京都品川区)は、NTTデータ イントラマート(東京都港区)と、BPMシステム開発分野で協業。キヤノンITソリューションズのWebアプリケーション自動生成ツール「Web Performer」と、NTTデータ イントラマートの「IM-BPM」を連携させたソリューションの提供を、7月下旬から開始する。 次世代業務改革ツール「IM-BPM」は、営業・販売、生産、物流など、これまで個別にシステム導入されることで分断化されていたビジネスオペレーションを、一連のトータルな業務プロセスとして可視化、効率化。企業の経営目標・ビジネス戦略を実現するための全体最適な業務プロセス管理を…


NTTデータ・TIS 明電舎の調達業務 クラウド環境で構築

NTTデータ イントラマートと、TISインテックグループのTIS(東京都新宿区、桑野徹代表取締役社長)は、明電舎の取引先企業(サプライヤ)との調達業務を一元管理する「サプライヤポータル」を、イントラマート社の商用フレームワーク製品「intra-mart」を開発基盤とするTIS社のソリューション「FAST購買」を活用し、クラウド環境で構築した。 2016年7月に稼働を開始した明電舎の「サプライヤポータル」は、インターネット接続環境を持つサプライヤ約1700社と、それに対応する4地区8工場からの部品購入を担当する明電舎資材部門の約90人が利用。 新環境では、これまで郵送で行っていた設計図面などのや…


NTTデータグローバルソリューション 日系製造業の海外展開支援

NTTデータ グローバルソリューションズ(東京都墨田区、大西俊介代表取締役社長)は9月28日、事業説明会を行い、日系企業のグローバル展開にともなうSAP導入とサポートを拡大していくことを発表した。 企業のグローバル展開が進むなかで、日本にある本社と各地域とのコミュニケーション不足やシステム連携などが課題となっている。同社はNTTデータグループの一員として、世界に展開する日系企業を中心にSAP事業を展開し、柔軟に変化・適応するIT基盤の構築やビジネス拡大をサポート。国内本社の意向や方針をグローバルで展開できるような仕組みづくりを支えている。 特に製造業に強みを持ち、自動車のティア1やティア2、産…


NTTデータ・日立造船など 遠隔監視で実証実験 稼働音解析し予兆検知

NTTデータとNTTデータエンジニアリングシステムズ(東京都大田区、木下篤代表取締役社長、NDES)は、日立造船と共同で検討を進めてきた、有明工場の大型機械加工設備の遠隔監視について、本格実証実験を開始した。 実験では、日立造船有明工場の基幹生産設備である大型5面加工機の主要部品に複数のマイクを設置し、稼働音データを収集。収集した稼働音データは、NTT研究所の音響信号分析技術を利用してNTTデータが開発した「稼働音解析システム」で分析する。正常時の稼働音と実際に取得した稼働音の乖離(かいり)度合いを自動判定して、設備の異常を検知する。 これにより、これまで工場内のさまざまな機械の稼働音や製品の…