NTTデータ、エッジ領域のサービス開始

2019年3月6日

NTTデータは、米国FogHorn Systems社との日本国内におけるパートナー契約を締結し、エッジ領域でのIoTとAIを活用したコンサルティングやインテグレーションサービスの提供を2月15日から開始した。 サービス内容は、製造業、通信業、エネルギー産業向けに、機械監視・設備保全業務などをIoTとAIを導入して実現するもので、このプラットホームとしてエッジ側でAI処理が可能なエッジインテリジェンス製品のFogHornを活用する。機械設備に近いところに設置したエッジで、リアルタイムでのデータ収集やAI解析が容易になる。 ユーザーは、既存設備に対して最小限の変更だけで、エッジ側の解析により、単純…