商標 の検索結果

共立継器、本社新社屋を披露商標「WashiON」制定

電気接触関連機器大手の共立継器(長野県下諏訪町4684―1、TEL0266―27―8910、宮川昭二社長)は14日、取引先、地元政財界人らを招き本社新社屋披露式を聴泉閣かめやで開催した。商標「WashiON(ワシオン)」の制定も発表した。 宮川社長はあいさつで「昭和35年(1960年)に会社を設立し満51年目に入った。ニクソンショック、オイルショックの時に、熟慮を重ね『会社はお客様と自社の利潤追求』ということを社員に徹底した。おかげさまで貴金属など原材料高騰が続く中で本社新社屋を建設できた」と述べ、「今後50年をどうするか考え商標“WashiON"を制定した。商標は当社北東に位置する鷲ヶ峰のワ…


東芝テリー、裏面照射型CMOS採用 2,447万画素カメラ

東芝テリーは、裏面照射型2,447万画素(IMX540)のCMOSセンサ(※1)を搭載し、USB3(※2)インターフェースを採用したBU2409Mシリーズの販売を10月から開始する。 1画素2.74μmでCマウントカメラとして高解像度化を実現し、有効画素数は5,320(H)x4,600(V)でフレームレート(※3)は最大15fpsでの高速取り込みを実現。白黒モデルとカラーモデルを用意。 BU2409Mシリーズ   ■主な特長 1.同社開発の高速応答性 同社独自開発のTeli Core Technologyを搭載し、CPUレスを実現。 2.小型・軽量 マウント部および突起部を除くカメラ…


東芝テリー、Dual USB3インターフェース採用 1,600万画素カメラ

東芝テリーは、2線出力(Dual USB3[※1])を採用し、1,600万画素(NOIX1SE016KB)のCMOSセンサ[※2]を搭載したDDU1607Mシリーズの販売を10月から開始する。 2線出力(Dual USB3)を採用することで転送帯域10Gbpsを実現し、有効画素数は4,000(H)x4,000(V)でフレームレート(※3)は最大45fpsでの高速取り込みを実現。白黒モデルとカラーモデルをリリースする。 DDU1607M シリーズ   ■主な特長 1.同社開発の高速応答性 同社独自開発のTeli Core Technologyを搭載し、CPUレスを実現。 2.小型・軽量…


中小企業庁「2020年版中小企業白書・小規模企業白書」改善から一転、厳しさ増す

日本の中小企業 現状とこれから 中小企業庁は「2020年版中小企業白書・小規模企業白書」をまとめ、日本の中小企業の現状とこれからについて分析した。その内容を抜粋して紹介する。 ■業況 深刻な働き手不足 中小企業の業況は、回復基調から一転して減少傾向となっている。中小企業庁と中小企業基盤整備機構による「中小企業景況調査」のDI推移(前期に比べて業況が好転と回答した企業から悪化と回答した企業を引いた数値)では、ここ10年はリーマン・ショック後に大きく落ち込み、その後は東日本大震災や2014年4月の消費税率引き上げの影響でところどころで落ち込みはあるが、総じて緩やかな回復基調で推移してきた。しかし2…


日本ユニシス・エクセリューションズ、3次元統合CAD/CAMシステムの新バージョン提供開始

〜金型業界を支援する「ものづくり」に最適なソリューションを提供〜 日本ユニシス・エクセリューションズは、3次元統合CAD/CAMシステム「CADmeister(キャドマイスター)」の新バージョンV13.0を2018年8月下旬から販売開始します。 「CADmeister」は2005年7月に販売を開始し、これまでに国産唯一の3次元統合CAD/CAMシステムとして金型メーカーを中心に累計で30,000シート以上採用されています。今回リリースするV13.0で強化された主な機能は以下のとおりです。   【3次元設計標準化支援機能】 流用性のあるモデルや部品などのモデリングを効率化するため、Mi…


ジェイテクト、EXSEV軸受シリーズのセラミック軸受に耐食性に優れた新ラインアップ追加

~より過酷な環境に広く適応可能に~ ジェイテクト(大阪市中央区)は、特殊環境用EXSEV軸受シリーズのうち、セラミック軸受のラインアップを追加いたしました。 これまで、耐食性が求められる環境においては、主に窒化けい素製のセラミック軸受を提供しておりましたが、より過酷な環境に広く適応できるよう、より耐食性に優れたジルコニア、炭化けい素をラインアップに加えました。 これにより、半導体、高機能フィルムおよび食品製造分野などの設備の長寿命化やメンテナンスコスト低減など、お客様の困りごとに幅広く対応し、生産性向上に貢献してまいります。 ※EXSEV(エクゼブ)は当社の登録商標です。 ▲製品の一例:高耐食…


ヘラマンタイトン、 金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」販売開始

「インシュロック」(*1)でおなじみの、結束バンドをはじめとする配線資材の総合メーカー、ヘラマンタイトン(東京都渋谷区)は、金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」を8月21日より販売開始いたします。 昨年より販売を休止させていただいておりました「メタルコンテントシリーズ」について、原料メーカーの原材料安定供給体制、並びに弊社での生産体制が整い、現在販売を再開させていただいております。   メタルコンテントシリーズとは? 金属検出機に反応する鉄系成分を含んだ結束バンドをはじめとする配線資材シリーズで、食品・医薬品工場や製造設備の配線や配管の結束・固定…


京セラ、接続不具合の防止機構を採用 0.5mmピッチFPC/FFCコネクタ発売

〜高耐熱 · 高速伝送対応により、車載機器の高性能化を実現〜 京セラは、接続時の不具合を防止する誤嵌合(ごかんごう)防止機構を採用した高耐熱・高速伝送対応の0.5mmピッチのFPC/FFC(フレキシブルプリント基板/フレキシブルフラットケーブル)用コネクタ「6892シリーズ」を開発し、本日より発売しますので、お知らせいたします。 近年、先進運転支援システム(ADAS)やコネクテッドカーなど、自動車のエレクトロニクス化に伴い、車載機器のさらなる高性能化が進んでいます。 そのため、車載インフォテインメント(IVI)や車載カメラ、レーダー等に搭載されるコネクタは、振動や高温などの厳しい条件下での動作…


オムロン、業界初の照明技術を搭載した画像処理システム「FHシリーズ」を発売

〜人の目に代わり微小な欠陥、色むら検査の自動化を実現〜 オムロンは、従来、人の目に頼らざるを得なかった外観検査工程の自動化を促進する画像処理システム「FHシリーズ」を2018年8月1日よりグローバルで順次発売します。 「FHシリーズ」は、業界で初めて検査対象物の特徴に応じて光の角度や色を調整できる「MDMC(Multi Direction Multi Color)照明」により、これまで人の目でしかとらえられなかった色差の低い欠陥の検出や、特徴の異なる欠陥の同時検出を実現します。 ▲拡充した画像処理システム「FHシリーズ」   近年、モノづくりの現場では品質要求の高まりを受け、製品のキ…


パナソニック、「HD-PLC」通信方式に対応した機器組み込み型PLCデバイスの開発製造受託を開始

〜汎用PLCアダプターも発売〜 ▲PLCアダプター「DA-PU100-N」 パナソニックは、「HD-PLC」(※1)通信方式に対応した産業用機器組み込み型PLC(Power Line Communication)デバイスの開発製造受託を、2018年8月より開始します。 あらゆるモノがインターネットにつながるIoT関連需要の進展により、産業用機器や社会システムなど多くの分野においても通信環境構築の必要性が高まっています。「HD-PLC」は、既存の電力線を利用する通信技術のため、新たな通信ケーブルを敷設することなく、有線による安定した通信が可能になります。 このような特長を持つ「HD-PLC」は、…