ジェイテクト、IoEソリューションと日立ソリューションズの生産計画ソリューションと連携開始

ジェイテクトは、同社が展開しているIoEソリューションと、日立ソリューションズ東日本の生産計画ソリューション「SynPLA」との連携を開始した。IoEソリューション利用企業はSynPLA導入により設備や作業員の実績情報を活用した生産スケジュールが可能になり、SynPLA利用企業はジェイテクトの稼働アップNaviシリーズ導入により簡単に実績データを取得してSynPLA上で最適な生産スケジュールができるようになる。

https://www.jtekt.co.jp/news/210804.html

以下はジェイテクトの発表資料から

株式会社日立ソリューションズと協業し、生産計画ソリューション「SynPLA」と連携を開始

株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:佐藤 和弘/以下、ジェイテクト)は、IoEソリューション強化とお客様への付加価値向上を目的とし、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)との協業を推進してまいりました。このたび、2021年7月より、日立ソリューションズグループの生産計画ソリューションである「SynPLA」との連携を開始しました。

1.開発の背景

SynPLA

SynPLAは、製造現場が実現可能な生産日程計画を立案するための、多彩なスケジューリングロジックを搭載したパッケージソフトウェアです。今回の連携により、SynPLA利用企業は、ジェイテクトの稼働アップNaviシリーズを導入することで簡単に実績データを取得し、SynPLA上で最適な生産スケジュールを行えるようになりました。同様にIoEソリューション利用企業は、SynPLAを導入することで、設備や作業員の実績情報を活用した生産スケジュールを行えるようになりました。

ジェイテクトと日立ソリューションズは、運用技術(OT)と情報技術(IT)を融合したスマートファクトリーの領域で協業を合意し、2019年12月より協創活動を進めてきました。ジェイテクトは今後も日立ソリューションズとの連携強化を進め、企業のスマートファクトリー化を支援してまいります。

SynPLAは、株式会社日立ソリューションズ東日本の商標です。

2.日立ソリューションズ 執行役員 臼杵 誠剛氏からのエンドースメント

「日立ソリューションズは、製造現場での豊富な経験を持つ、ジェイテクトと協創活動できることを光栄に思います。日立ソリューションズと同様に“人”を大切にするジェイテクトとともに、“人が主役のスマートファクトリー”の実現をめざし、お互いの強みを活かした、協創ソリューションの開発を推進しております。今後もさまざまなテーマで協創活動を行い、双方のお客様へ新たな価値を提供していきます。」

https://www.jtekt.co.jp/news/210804.html

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る