Check !!

ジェイテクト、IoEソリューションと日立ソリューションズの生産計画ソリューションと連携開始

ジェイテクトは、同社が展開しているIoEソリューションと、日立ソリューションズ東日本の生産計画ソリューション「SynPLA」との連携を開始した。IoEソリューション利用企業はSynPLA導入により設備や作業員の実績情報を活用した生産スケジュールが可能になり、SynPLA利用企業はジェイテクトの稼働アップNaviシリーズ導入により簡単に実績データを取得してSynPLA上で最適な生産スケジュールができるようになる。

https://www.jtekt.co.jp/news/210804.html

以下はジェイテクトの発表資料から

株式会社日立ソリューションズと協業し、生産計画ソリューション「SynPLA」と連携を開始

株式会社ジェイテクト(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:佐藤 和弘/以下、ジェイテクト)は、IoEソリューション強化とお客様への付加価値向上を目的とし、株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:山本 二雄/以下、日立ソリューションズ)との協業を推進してまいりました。このたび、2021年7月より、日立ソリューションズグループの生産計画ソリューションである「SynPLA」との連携を開始しました。

1.開発の背景

SynPLA

SynPLAは、製造現場が実現可能な生産日程計画を立案するための、多彩なスケジューリングロジックを搭載したパッケージソフトウェアです。今回の連携により、SynPLA利用企業は、ジェイテクトの稼働アップNaviシリーズを導入することで簡単に実績データを取得し、SynPLA上で最適な生産スケジュールを行えるようになりました。同様にIoEソリューション利用企業は、SynPLAを導入することで、設備や作業員の実績情報を活用した生産スケジュールを行えるようになりました。

ジェイテクトと日立ソリューションズは、運用技術(OT)と情報技術(IT)を融合したスマートファクトリーの領域で協業を合意し、2019年12月より協創活動を進めてきました。ジェイテクトは今後も日立ソリューションズとの連携強化を進め、企業のスマートファクトリー化を支援してまいります。

SynPLAは、株式会社日立ソリューションズ東日本の商標です。

2.日立ソリューションズ 執行役員 臼杵 誠剛氏からのエンドースメント

「日立ソリューションズは、製造現場での豊富な経験を持つ、ジェイテクトと協創活動できることを光栄に思います。日立ソリューションズと同様に“人”を大切にするジェイテクトとともに、“人が主役のスマートファクトリー”の実現をめざし、お互いの強みを活かした、協創ソリューションの開発を推進しております。今後もさまざまなテーマで協創活動を行い、双方のお客様へ新たな価値を提供していきます。」

https://www.jtekt.co.jp/news/210804.html

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG