spd の検索結果

昭電 電源用SPD「AGNシリーズ」 安全遮断技術SITS採用

総合安全企業の昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」を掲げて雷害対策・地震対策などの防災分野や防犯・セキュリティ分野で事業を展開している。JECA FAIRでは、各種SPDを中心に展示する。小間番号は2-094。 近年、電源用SPDは雷害対策機器として広く普及してきた。その一方で電源用SPDに許容以上の雷エネルギーが通過してSPDの内部素子が短絡故障し、電源事故に至るケースが多く発生している。このような事故はSPDの故障だけにとどまらず、電気設備の火災に至るケースもあるため、SPDの内部素子を電源回路より安全に分離できるSPDおよびシステムが必要になる。 同社では、新JIS(JIS C 5…


音羽電機工業 接点付き同軸ケーブル用SPD「CS-NPJ50-600SP」 SPDの状態を遠隔監視

音羽電機工業は業界初の遠隔監視可能な同軸ケーブル用SPDを開発、JECA FAIR2016製品コンクールでも奨励賞を受賞するなど、画期的な製品として注目を集めている。 同製品は接点付き同軸ケーブル用SPD(型式:CS-NPJ50-600SP)。接点出力に対応することで、SPDの状態(正常、交換推奨、劣化)が遠隔監視できる。さらに交換推奨時期やSPD劣化時期に内蔵のLEDを点灯させることでSPDの寿命予知の見える化を実現し、設備の無人化、点検・メンテナンスの効率化に寄与する。 さらに、カップリングナットのスパナがけ構造により工具を用い確実な締め付け管理が可能となっている。RoHS規制にも対応して…


サンコーシヤ 通信用SmartSPD 雷保護効果を見える化

サンコーシヤは85年以上に渡り、雷保護対策をはじめさまざまなソリューションを展開し、市場ニーズに応えた製品開発を行っている。そして、「雷保護効果の見える化」と「劣化診断機能」を有した電源用SmartSPDが国内外問わずさまざまな電気・電子機器に採用されてきた。 この度、かねてから要望の多かった通信・信号用Smart SPDの販売を開始する。SmartSPDは、電気・電子機器を雷サージから保護するといった一般的なSPD性能に加え、雷電流を計測し、侵入回数を表示するだけでなく、独自技術によってSPDの劣化度合いを診断し、SPDの交換時期を表示する製品である。これらの機能によってSPDの雷保護効果が…


昭電 電源用SPD「AGNシリーズ(AGN-4)」新JIS対応、高い安全性

昭電はSPDとして、最新JIS安全性試験(JISC5381-11:2014)に対応し、安全遮断技術SITSを採用した電源用SPD「AGNシリーズ(AGN-4)」を、8月から販売開始した。同時に、新JISに対応した「AGNシリーズ(AGN-2)」とコストパフォーマンスに優れた「GNシリーズ(GN-2/GN-1)」も発売した。 「AGNシリーズ(AGN-4)」は、2014年に制定されたJISC5381-11で規定されたSPD故障時の安全性確認の強化に対応。SPDの劣化から短絡故障となる過程を各段階で再現して、安全性(安全に故障すること)を確認することができる。 さらに、安全遮断技術SITSは、JE…


フエニックス・コンタクト 電源用SPD「FLASHTRAB-SECシリーズ」インパルス電流50kAなど4種完備

フエニックス・コンタクトは、昨年4月にリリースした電源用サージ保護機器(SPD)「SECポートフォリオ」に4種類を追加した。SECポートフォリオは6つの製品シリーズを持ち、統一性があるデザインと状態表示で使いやすさと耐久性を向上させている。 電源用クラスⅠSPDでは、440Ⅴ対応の「FLASHTRAB-SEC-PLUS-440シリーズ」を、従来25kA(10/350マイクロ秒)だったインパルス電流の放電性能を35kAに向上した。バックアップヒューズを保護プラグ内に内蔵した「FLASHTRAB-SEC-HYBRIDシリーズ」は、従来の最大連続使用電圧264ⅤACから440ⅤACに対応製品を追加。…


サンコーシャ 絶縁型LAN用SPD「LAN-1000IS-2」 接地接続する必要がない

総合雷防護企業のサンコーシヤは、絶縁形LAN用SPD(Surge Protective Device)の新製品「LAN-1000IS-2」を開発、今年7月末から発売した。 近年、通信機器の普及とネットワーク化が進展している。そのため機器の雷防護のためには電源ラインだけではなく、LANケーブルなどの通信線に対する対策が急務。しかし現実的には対策がされていないケースがほとんどと言われている。 同シリーズは業界唯一の「ギガビット対応」かつ「絶縁形」のLAN用SPDのため、接地接続をする必要がなく、LANケーブルの途中に本製品を接続するだけで情報機器を雷防護可能。従来品と比較し、AC耐電圧は3kV以上…


フエニックス・コンタクト 電源用SPD「SECポートフォリオ」 クラスI製品無続流でストレス軽減

フエニックス・コンタクトは、今年4月に電源用サージ防護機器(SPD)全6シリーズ53製品からなる新製品「SECポートフォリオ」をリリースした。 クラスⅠ製品(4シリーズ)では、スパークギャップ式SPDの唯一の課題とも言える「続流」をゼロに抑えた無続流のスパークギャップを開発し、全製品に採用。続流とは、スパークギャップが雷サージの放電を終えた後も両端に電源電圧が印可されている間はアーク放電が継続しようとするため起こり、電源の短絡に近い放電となるためSPDにも電源システムにもストレスとなる。SECではこれを無続流に抑えてストレスを軽減。コンパクトでより耐久性が高いSPDを実現。 クラスⅡ製品では、…


昭電 通信用SPD「ASGシリーズ」 故障状態を遠隔施設に送信

昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」総合安全企業として、創業50周年を迎えた。現在、雷害・地震対策を中心に防災製品の提案、設置、保守サービスまでをワンストップで対応できる体制を構築している。 SPD(サージ保護デバイス)では電源用、通信用、一般民需用、鉄道保安用など用途に応じた幅広いラインアップを誇る。 電源用でDC向けのADN/DNやクラスⅡ対応のAPN-4/APN-2の各シリーズは、同社独自の安全電流遮断技術システム「SITS」を採用。全領域で短絡電流を遮断する安全技術を有している。 通信用ではFA設備や計測機器を護るASG/SGシリーズなどがあり、このうちASGシリーズは、警報接点…


音羽電機工業 「免雷SPD」 サージカウント機能内蔵

音羽電機工業の「免雷カウントSPD」は、従来から好評の「協約寸法SPD」に、雷サージが侵入したことを検知し、回数を表示する「サージカウント」の機能を一つにした新しい形のSPD。 サージカウント機能を内蔵し、SPDの動作回数を確認することで、雷保護効果が見えるようになるとともに、設定以上の雷サージ電流を検出することで、SPDの寿命予測を行い、”SPD寿命予知の見える化”を図っている。盤内設置性の良さはそのままに、サージカウント機能の内蔵による小型・省スペース化を実現、劣化接点出力機能と合わせて”見える化”による効率の高いメンテナンスが可能。 製品の…


昭電 雷害対策製品通信用SPD 上位モデル「ASGシリーズ」発売

昭電(東京都墨田区太平4―3―8、TEL03―3518―8373、太田光昭社長)は、火災報知システムなどのセキュリティ機器や、太陽光発電システムの計測機器などを雷被害から守る雷害対策製品通信用SPD(サージ保護デバイス)として「ASGシリーズ」を、10月から販売開始した。 「ASGシリーズ」は通信線や信号線などから侵入する雷サージに対し計測機器や通信機器などを保護するSPDで、同社が従来から販売している通信用SPD「SGシリーズ」の上位モデル。 警報接点・故障表示付きの通信・信号用SPD「ASG―SPDユニット」と、専用の電源ユニット・警報ユニット(およびサージカウンタユニット)を組み合わせて…