雷害対策機器主要各社の重点製品 昭電通信・信号用SPD「SGシリーズ」使い易いプラグイン構造を採用

2011年7月13日

昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」を掲げ、雷害対策を中心とする防災分野に取り組んでいる。 SPDは電源用、通信用一般民需用、鉄道保安用など用途に応じた幅広いラインアップを誇る。 今月からは通信・信号用SPD(サージ保護デバイス)「SGシリーズ」の販売を開始した。新製品は信号線や通信線に侵入する雷サージからFA設備や計装機器を護るもので、同社のSIGシリーズの後継機種。市場から要望の多かったプラグイン構造を採用することでユーザビリティを高めているのが最大の特徴。プラグイン構造を採用することで保守性が良くなるとともに、プラグの抜け止め機構によってプラグインの信頼性も向上する。 また、接続端…