フエニックス・コンタクト 電源用SPD「SECポートフォリオ」 クラスI製品無続流でストレス軽減

2015年7月29日

フエニックス・コンタクトは、今年4月に電源用サージ防護機器(SPD)全6シリーズ53製品からなる新製品「SECポートフォリオ」をリリースした。 クラスⅠ製品(4シリーズ)では、スパークギャップ式SPDの唯一の課題とも言える「続流」をゼロに抑えた無続流のスパークギャップを開発し、全製品に採用。続流とは、スパークギャップが雷サージの放電を終えた後も両端に電源電圧が印可されている間はアーク放電が継続しようとするため起こり、電源の短絡に近い放電となるためSPDにも電源システムにもストレスとなる。SECではこれを無続流に抑えてストレスを軽減。コンパクトでより耐久性が高いSPDを実現。 クラスⅡ製品では、…