昭電 通信用SPD「ASGシリーズ」 故障状態を遠隔施設に送信

2015年7月29日

昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」総合安全企業として、創業50周年を迎えた。現在、雷害・地震対策を中心に防災製品の提案、設置、保守サービスまでをワンストップで対応できる体制を構築している。 SPD(サージ保護デバイス)では電源用、通信用、一般民需用、鉄道保安用など用途に応じた幅広いラインアップを誇る。 電源用でDC向けのADN/DNやクラスⅡ対応のAPN-4/APN-2の各シリーズは、同社独自の安全電流遮断技術システム「SITS」を採用。全領域で短絡電流を遮断する安全技術を有している。 通信用ではFA設備や計測機器を護るASG/SGシリーズなどがあり、このうちASGシリーズは、警報接点…