昭電 SPD、用途に応じ幅広い品揃え

昭電は、「情報化社会に安全と信頼を提供する」を掲げ、総合安全企業として雷害対策から防災までの提案、設置、保守サービスまでをワンストップで対応できる体制を構築している。

SPD(サージ保護デバイス)では電源用、通信用一般民需用、鉄道保安用など用途に応じた幅広いラインアップを誇る。

このうち、通信・信号用SPD「SGシリーズ」は、信号線や通信線に侵入する雷サージからFA設備や計装機器を守る。プラグイン構造を採用することでユーザビリティを高めているのが最大の特徴。

プラグイン構造を採用することで保守性の向上を図るとともに、プラグの抜け止め機構によってプラグインの信頼性も高めている。

また、接続端子はM3ネジ端子を使用し、信頼性の高い丸形圧着端子接続が可能となっている。

一方、パワーコンディショナー・電源設備などを保護するハイエンドSPD「ASLETE
APNシリーズ」は、分離器内蔵のプラグイン形でクラスIIに対応しており、業界最高クラスの高信頼性とメンテナンス性を発揮する。
(http://www.sdn.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る