lpwa の検索結果

村田製作所 作業者安全モニタリングシステム、セルラーLPWAモデル登場

村田製作所は、ヘルメット取り付け型センサデバイスを用いた「作業者安全モニタリングシステム」のセルラーLPWAモデルを新たに開発した。   同システムは、ヘルメットに装着されたセンサデバイスによって、作業者の生体情報と周囲の環境情報を計測し、作業者の安全を遠隔から監視できるシステムとして、Sub-GHz帯特定小電力無線モデルが2019年から発売されている。   新製品は、作業現場にゲートウェイや中継器の設置が不要となり、公衆通信網(基地局)を活用して作業者の情報を直接クラウドに収集できるセルラーLPWAモデル。電設工事作業など毎日訪問する現場が変わる場合や、広範囲で作業が行われる場合などに適して…


マクニカ LPWAネットで振動診断、回転機械を常時監視

マクニカネットワークス(横浜市港北区)は、工場などのモータやファン、ポンプなどの回転機械の振動監視を行う「LPWA振動診断パッケージ」を、6月2日から順次提供開始した。   工場やビルにおいて、回転機械の故障を未然に回避するシステム導入のニーズが高まっているが、有線センサを使用する専門システムの導入にはハードルがあり、また、ハンディー振動計を用いた定期巡回計測では常時監視ができないという課題がある。   新製品は、LPWA無線振動センサを用いて、長期間連続稼働するモータやファンなどの回転機械に簡単に設置できる配線不要のソリューション。IP66仕様の屋外設置もできる電池駆動のセンサで、マグネット…


YE DIGITAL「MMLinkシリーズ」LPWA対応アナログコンバータ、Wi-Fi搭載LTEルータ

YE DIGITAL(北九州市)は、IoT/M2M通信機器「MMLinkシリーズ」に、LPWAやWi-Fiに対応した製品を追加、3月から発売開始する。 新製品は、LPWA対応アナログコンバータ「MMLink-LTM」と、マルチキャリア対応Wi-Fi付きLTEルータ「MMLink-IR611/615」の2種類。 LPWA対応タイプは、防塵防滴対応の筐体で、電池駆動が可能なため屋外設備の監視に最適。各種センサが接続可能で、アナログ入力にも対応。LPWAの省電力通信とタイマー起動によって、4年間以上電池交換が不要。IoTプラットフォーム「MMCloud」を連携することで、簡単に見える化を実現する。 …


ソラコム IoT向けデータ通信 セルラーLPWAに対応、主要方式ほぼカバー

ソラコム(東京都港区)は9月26日、同社が提供するIoTプラットフォーム「SORACOM」がセルラーLPWAに対応し、IoT向けデータ通信サービスでLTE-M(Cat・M1)が使えるサービス「plan-KM1」を開始した。 これによりセルラー回線で国内でNTTドコモとKDDI回線、世界でグローバルSIM、LPWAでLoRaWAN、Sigfox、LTE-Mと主要な通信方式のほぼ全てに対応し、用途によって回線を使い分けられる環境が整った。 同社は、データ通信回線と、回線やデバイス、認証等の管理、データ収集・見える化などクラウド環境、さらにダッシュボードの作成機能などIoTシステムの構築に必要となる…


マクニカネットワークス、LPWAネットワークを利用したパッケージ製品を提供

ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス(神奈川県横浜市)は、IoTサービスの実用化に向けてLoRaWANネットワークを利用したパッケージ製品(以下、「LPWAパッケージ」)の提供を開始いたします。 今回提供する「LPWAパッケージ」は、スマートオフィスやスマートビルディングなどに適した (1)トイレの利用モニタリング(2)空間環境モニタリング(3)駐車場モニタリングの3種類です。これらのパッケージは、LoRaWANのネットワークサーバ、ゲートウェイに加え、エンド端末、表示アプリケーションを1つにまとめた製品で、導入後はすぐに使用開始できます。 IoT無…


オプテックス LPWAに対応した IoT無線ユニット

オプテックスは、既存のセンサーデバイスやスイッチなどに接続することでIoT対応の機器として活用できる、無線ネットワークLPWAに対応したIoT無線ユニット「ドライコンタクトコンバーター」を11月15日から発売する。 新製品は、人検知センサーや温度センサーなどのさまざまなセンサーデバイスやスイッチと容易に接続が可能。接続機器の出力データをLPWA通信によってネットワーク上のサーバーに転送することでIoTシステムを実現する。しかも電池駆動のため、すぐにIoT対応機器として活用できる。 低価格・省電力・長距離伝送の無線通信規格Sigfoxに対応。IP65の高い防水防塵構造により、屋外でも安心して使用…


ラピスセミコン 無線通信LSI LPWA2方式に対応

ラピスセミコンダクタは、IoT無線通信の新分野として期待される低電力広域通信のLPWAに最適な無線通信LSI「ML7404」を開発した。業界で初めてSIGFOXとIEEE802.15.4kの2つのLPWA方式に対応するLPWAデュアルモードを実現している。 SIGFOXはヨーロッパを中心に30カ国以上でサービス実績があり、今春から首都圏でサービスインしている。IEEE802.15.4kは国際標準規格で、直交性を持った拡散符号によるDSSSが特長で、他の拡散無線通信方式に比べて同一システムの妨害波耐性が高く、より多くの端末をネットワーク傘下に収容できる特長がある。 ML7404は両規格に対応し、…


【提言】IoTの泣き所『1マイル通信』やっと実現したIoT無線通信技術【LPWA】〜日本の製造業再起動に向けて(28)

IoT(モノのインターネット)という言葉は、今世紀最大のバズワードとして全世界に定着した。IoT時代の到来で、『スマートシティー』『スマート工場』に始まり『スマートハウス』や『スマート家電』など、何でもかんでも『スマート』が大流行である。 生活の中でも、『盗難対策で、自分の自転車をIoTで監視したい』とか、『おじいちゃんのお元気を常に知りたい』『ペットが迷子になったらすぐ探したい』など数多くの現実的な要望が生まれている。しかし、インターネットに接続された『IoT自転車・IoTおじいちゃん・IoTペット』は普及していない。何故であろうか? 意外なことに、従来の無線通信技術がIoTとの調和が悪く、…


アズビル・東京ガスら LPガス配送を合理化 LPWA活用で実証事業

アズビルとアズビル金門、東京ガス、東京ガスリキッドホールディングスの4社は、LPガス配送合理化を目的として、LPWAネットワークを活用した、IoTで多頻度の遠隔検針を行う実証事業を、9月から共同で開始する。 現在、多くのLPガス販売事業者は、顧客を毎月訪問して行う検針のデータから容器内のガス残量を予測し、LPガス容器を配送している。ガスの使用量は気温や生活パターンによって変化するとともに、検針が月に1度であることから、ガス残量の正確な把握は困難であり、残量不足を防止する観点から、十分な量のガスが残っている状態でもLPガス容器を交換することが課題となっている。 4社は同実証に向け、低電力広域無線…


アドバンテック 回転機械に置くだけ、電池駆動の新振動センサ

アドバンテックは、モーターやファンなどの回転機械に置くだけで、振動、温度データを送信する「WISE-2410 LoRaWANワイヤレス振動センサ」を3月18日に販売開始した。 新製品は、3軸加速度センサと温度センサを内蔵した、IP66で電池駆動のワイヤレス振動センサ。これまでの回転機械の振動を監視するシステムは専門的で高価、またセンサ設置に配線工事が伴うという手間があったが、新製品はねじ止め、またはマグネットベースを使って回転機械へ置くだけで取り付けられる。 取得したデータは、長距離エリアをカバーするLPWAのLoRa通信を使用して、任意の時間間隔でLoRaWANゲートウェイに送信。ゲートウェ…