オプテックス LPWAに対応した IoT無線ユニット

オプテックスは、既存のセンサーデバイスやスイッチなどに接続することでIoT対応の機器として活用できる、無線ネットワークLPWAに対応したIoT無線ユニット「ドライコンタクトコンバーター」を11月15日から発売する。

新製品は、人検知センサーや温度センサーなどのさまざまなセンサーデバイスやスイッチと容易に接続が可能。接続機器の出力データをLPWA通信によってネットワーク上のサーバーに転送することでIoTシステムを実現する。しかも電池駆動のため、すぐにIoT対応機器として活用できる。

低価格・省電力・長距離伝送の無線通信規格Sigfoxに対応。IP65の高い防水防塵構造により、屋外でも安心して使用できる。

同社では、人や車の存在などを検知するセンサーから通信・データベースまでをパッケージ化したIoTソリューションを、早い段階から提供。IoT無線ユニットは自社センサーデバイスだけでなく、他社のセンサーやスイッチなどにも接続できる汎用性を持たすことで、あらゆるシーンでIoTビジネスの普及を下支えし、第4次産業革命の活性化につなげていけることも目指している。

今後は、Sigfox以外のLPWA通信にも対応したモデルや入力仕様の異なるモデルを国内外に順次展開する予定。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG