ソラコム、キーエンス製PLCを遠隔監視できるIoT手順書を作成&公開

ソラコムは、キーエンス製PLC「KV-8000」シリーズについて、IoT化してリモートアクセスして遠隔制御できるIoTレシピを公開した。LTEルーターを使ってセルラー通信でSORACOMプラットフォームにプライベート接続をし、管理ソフト「KV STUDIO」経由でPLC の CPU ユニットを管理できる。

https://soracom.com/ja-jp/news/20220127-1/

↓以下は発表資料から

キーエンス社製PLC KV-8000を遠隔監視できる IoT化の手順書を公開

SORACOMのセルラー通信活用で、インターネット越しの安全な通信を確保

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、以下ソラコム)は、製造業の製造装置に取り付けられるPLC(Programmable Logic Controller) を、IoT化し遠隔制御を実現する手順を記載した「IoT DIYレシピ」を2022年1月27日より公開します。

キーエンス社製PLC KV-8000

キーエンス社製PLC KV-8000

SORACOMは、IoT向けの長距離無線通信(セルラー、LPWA)と、IoTシステム構築をサポートするプラットフォームです。ソラコムは「IoTの民主化」を掲げ、IoT活用の技術のハードルを下げるべく、プラットフォームの機能を使いやすく拡充するとともに、セルフラーニングのための開発ドキュメントの整備や、セミナー開催などの情報発信にも積極的に取り組んでいます。

「IoT DIYレシピ」は、無料で公開しているIoTの開発手順書です。すでに、Raspberry PiやArduino互換デバイスなど、手軽に入手できるデバイスを使った50種類以上のレシピを公開しています。

この度、キーエンス社製のPLC KV-8000シリーズをIoT化し、手元のパソコンから安全なリモートアクセスを実現、産業機器を遠隔制御するためのIoTレシピを新たに公開しました。

本レシピでは、LTEルーターを用いてセルラー通信でSORACOMプラットフォームにプライベート接続を行い、管理ソフトKV STUDIO経由でPLC  KV-8000 シリーズの CPU ユニットを管理します。

この仕組みの利点は、 セルラー通信を利用することで現地での固定回線敷設が不要である点、インターネットからの不正アクセスを防ぐ安全なプライベートネットワーク経由で PLC にアクセスできる点です。

お客様は本レシピにより、現地出張で対応していた PLCの保守をリモートメンテナンスに切り替え、タイムリーな顧客サポートの実現やサポート工数・費用の削減にお役立ていただけます。

本レシピは無料で公開され、活用をご検討の方はウェブサイトからご覧いただけます。

ソラコムは、引き続き「IoTの民主化」を掲げ、企業のDXをサポートしてまいります。

IoTで、PLCを安全に遠隔メンテナンス:KEYENCE KV-8000

このレシピでは産業機器を制御するための PLC(Programmable Logic Controller) に手元のパソコンから安全なリモートアクセスを実現し、産業機器の遠隔制御を実現します。

URL: https://soracom.jp/recipes_index/19060/

SORACOM IoT DIYレシピ

SORACOM IoT DIYレシピ

用途毎に必要な機器と手順をステップ毎に解説した、無料のIoT手順書です。ラズパイ以外にも、Arduino互換のマイコンとセンサーのキットや、センサー搭載通信デバイスなど、1台から入手できる使いやすいIoTデバイスを使ったレシピを無料で公開しています。学習にお役立てください。

https://soracom.jp/iot-recipes/

ソラコムについて

SORACOMを通じてIoT通信とインターネットに「つなぐ」システム構築に必要なサービスを提供しています。SORACOMの利用で、少ない初期費用でIoT活用のアイデアをスピーディに実現でき、20,000超の様々な業界・規模のお客さまがビジネスの進化に利活用しています。

ソラコムコーポレイトサイト https://soracom.com

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG