電子機器トータルソリューション展 の検索結果

電子機器トータルソリューション展 2018 6月6日~8日 東京ビッグサイト 6展に514社出展

6月6日(水)~8日(金)の3日間、「電子機器トータルソリューション展」(主催=日本電子回路工業会、エレクトロニクス実装学会、日本ロボット工業会)が東京ビッグサイト(東4~8ホール)で開催される。同展は、電子回路技術、高密度実装技術、電子部品実装機、新規回路形成技術、電気・光接続技術と、今年から新たに加わったセンサー技術に関連する専門展6展が集まった電子回路関連産業展。今年は514社が出展し、5万人の来場者数を見込む。開場時間は10時~17時、入場料は1000円(招待券持参者、事前登録者は無料)。   のせる つなぐ つくる そして ひろげる 活発な交流や商談の場として毎年盛況な同展…


電子機器トータルソリューション展 2017 6月7日~9日 東京ビッグサイト

世界最大規模の電子回路展 「電子機器トータルソリューション展 2017」(主催=日本電子回路工業会、エレクトロニクス実装学会、日本ロボット工業会)が、6月7日~9日の3日間、東京ビッグサイト(東4~8ホール)で開催される。同展示会は「JPCA Show」「JISSO PROTEC」「マイクロエレクトロニクスショー」「ラージエレクトロニクスショー」「WIRE Japan Show」で構成される世界最大規模の電子回路関連産業展。開場時間は午前10時~午後5時、入場料は1000円(事前登録者は無料)。 電子・通信・制御 最新テクノロジー集結 同展示会は、あらゆる電子・情報通信・制御機器に使用される電…


電子機器トータルソリューション展 6月1日~3日、東京で開催 電子回路関連で最大規模

電子回路を取り巻くあらゆる最先端技術情報を発信する「電子機器トータルソリューション展」(主催=日本電子回路工業会)が、6月1日(水)~3日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東展示ホール)で開催される。昨年に引き続き「のせる つなぐ つくる そして、ひろげる」をテーマに、プリント配線板ならびに実装技術を主体としながら国内外の幅広い業種の展示が行われ、国内外から多くの来場が見込まれている。 同展示会の目的は、あらゆる電子・情報通信・制御機器に使用される電子回路・実装技術や、将来にわたり広く使用・普及されるラージエレクトロニクス(プリンテッドエレクトロニクス、ストレッチャブルエレクトロニクスなど)の…


電子機器トータルソリューション展 電子回路を取り巻く最先端技術情報を発信

電子回路を取り巻くあらゆる最先端技術情報を発信する「電子機器トータルソリューション展」(主催=日本電子回路工業会)が、6月3日(水)~5日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東展示ホール)で開催された。出展者数は約500社で、期間中約12万人の来場を見込んでいる。今回は「のせる つなぐ つくる そして、ひろげる」をテーマに、従来のプリント配線板ならびに実装技術主体の展示会から、コンデンサなどの電子部品をはじめ、電線・ケーブル・コネクタなどの業界とコラボレーションした電子回路業界全業種参加型のイベントとして開催された。 同展は、「JPCA Show」「ラージエレクトロニクスショー」「WIRE Ja…


ジャパンユニックス IPC活用事例(オムロン)「30年以上の実績を持つはんだ接合検査装置が採用するIPCの品質基準」

電子機器トータルソリューション展 特別寄稿 オムロン株式会社は、センシング&コントロール技術を核に、はんだ接合検査装置分野で30年以上の技術の蓄積と実績を持ち、自動車や電子機器をはじめ、日本国内および世界で高いシェアを有しています。国内検査装置メーカーでは先駆けて、装置の開発、要件定義のベースとしてエレクトロニクスにおける業界品質標準であるIPCを採用し、もの作りにおける品質経営を支えてきました。最新の検査装置にはIPCの品質基準を組み込んだプログラムが走り、世界の業界標準に則した検査環境を提供しています。 はんだ接合検査装置へのIPC標準の採用と効果について、検査システム事業部事業…


TEP、通常総会開催 正副理事長、委員長ら再任

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)は、第69回通常総会を全国家電会館で5月9日開催した。 総会に125社の組合員のうち委任状も含め80社が出席した。総会は藤木理事長を議長に選出して進められ、2017(平成29)年度事業報告、および決算報告、18(平成30)年度事業計画、および収支予算などを審議・承認した。 総会の冒頭、藤木理事長は「TEPも来年創立70周年を迎える。戦後の混乱期である1949年に、鉄道のガード下で進駐軍の払い下げ部品などの販売が秋葉原の原点であるが、その頃諸先輩がどんな思いで組合を作られたのかを、忘れずにこれからも活動していきたい。TEPも内部、外部でコラボしな…


【賀詞交歓会2018】日本電子回路工業会「EV、IoTで商機つかむ」

日本電子回路工業会(JPCA)など電子回路関連4団体は11日、東京・港区の東京プリンスホテルで新年賀詞交歓会を開催した。 小林俊文会長があいさつし、「今年はスマホの成長鈍化に対し電気自動車が伸張する。特に中国では電気自動車でなければナンバーが取れないという時代がスタートしている。またADASで電子化が進み、IoTやロボット化もある。東京オリンピック・パラリンピックに向けた翻訳やセキュリティシステムの開発も期待されている。平昌オリンピック、ロシアサッカーW杯など、今後はイベントもめじろ押しだ。商機を捉えてビジネスにつなげていきたい。 JPCA最大のイベント『電子機器トータルソリューション展』を6…


【2018年年頭所感】日本電子回路工業会 会長 小林俊文「『わんダフル』な1年を祈う」

あけましておめでとうございます。日本電子回路工業会(JPCA)の小林です。今年は戌年。戌年生まれの人は、義理人情に厚く、十二支の中で最も誠実さに溢れた人と言われています。心を許した相手には、ずっと変わらない友情を持ち続けて、決して自分から裏切るようなことはなく、忠誠心が強い人が多いとも言われているようです。また、犬の安産から安産には縁起の良い干支とされています。また、60年前の出来事を調べてみますと、関門トンネル開通、東京タワー竣工、東京通信工業がソニーに社名変更など、その時の日本の成長を期待させることが起きています。そして今年。どんな出来事が産まれてくるのか、戌年に絡めて期待したいものです。…


日本スペリア 新接合材 「アルコナノ銀ペースト」 SⅰCパワー半導体など接合が可能

日本スペリア社の「アルコナノ銀ペースト」は、ナノサイズの銀粒子を溶剤に安定分散させた接合材料で、未処理の銅基材に直接接合をできることから、工程数が省け、低コスト、環境に優しく使い勝手がよいなどの特徴を有する。 また、接合特性として250℃での接合ができるのも大きな特徴で、熱負荷による強度劣化を加圧焼成によって大幅に抑制できるなど耐熱性にも優れている。 焼結後は耐熱性や熱伝導性をはじめとする理想的な特性を発揮し、高い接合信頼性を確保できる。 この特性により、従来のはんだ材料では困難だった炭化ケイ素(SⅰC)などを使用したパワー半導体での接合を可能にする画期的な材料として注目されている。 SⅰCパ…