リンクス の検索結果

リンクス、誰でも使えるAI画像処理検査発売 開梱から45分で検査開始

リンクスは、イスラエルのAI画像処理検査装置メーカーINSPEKTO社と総代理店契約を締結し、「Inspekto (インスペクト) S70」を日本市場で展開する。 INSPEKTOは、2017年イスラエルで創業したAI画像処理検査装置の専門メーカー。ダイムラーやボッシュ、シュナイダーなどグローバルの大手自動車メーカーや産業機器メーカーでも導入実績がある。インスペクト S70は、製造現場の人手不足とデジタル化の進展によって製造現場や生産工程での画像処理の利用ニーズが高まるなか、画像処理の専門家ではない、検査工程や品質管理部門の現場担当者などであっても設定、検査を簡単に行える「Plug &…


Moxa ザイリンクスとタッグ、TSNテクノロジー開発

Moxaとザイリンクスは、産業ネットワークの最新規格であるタイムセンシティブ・ネットワーキング(TSN)テクノロジーの開発で協業を開始した。 協業のデモンストレーションとして、中国情報通信研究院でTSN-G5000シリーズ・スイッチと、ザイリンクスのFPGA搭載Avnet Ultrazed PCIeキャリアカードを備えたブリッジ・ソリューションを用いて、マシンツーマシン・リアルタイム通信における真に統合されたイーサネット・インフラストラクチャを実演。 TSNがどのようにしてネットワーク・トラフィックに優先順位を付けるか、混雑したネットワークでも厳密に同期されたデータのストリームを時間どおりに配…


「リンクスデイズ」 11/19・21・22、東名阪で技術紹介セミナー開催

リンクスは11月19日(名古屋)、21日(大阪)、22日(東京)、世界最先端技術を紹介する技術者向けセミナー「LINXDays2019」を開催する。 画像処理ソリューションをはじめ、IIoT技術、ディープラーニング、組込み画像処理といった最新の技術情報、産業界における最新の動向のほか、アイシン精機や安藤・間、日新電子工業等のユーザー事例を紹介する。 同社 村上慶社長による「民生技術の革新がもたらすオートメーション産業の現実解、そして未来像」の講演を皮切りに、アイシン精機による事例「自動車溶接部外観検査におけるディープラーニング評価と導入実績」、安藤・間の「SPECIM IQ搭載車両による地質の…


【インタビュー】リンクス村上社長、「IIoT導入」で成果

自動車 製薬 飲食料品、3業界に特化 製造現場のデータ活用やITとOTの融合には土台となる情報基盤が必要とされ、そのツールとして「SCADA」が注目を集めている。SCADA自体は昔からプロセス産業の情報基盤として使われてきたが、近年は組み立て製造業や三品産業(飲食料品、医薬品、化粧品)などでも採用が広がっている。 世界90カ国以上で導入が広がっているCOPA-DATA社のSCADA「ZENON(ゼノン)」を取り扱い、IIoT(産業向けIoT)の構築に力を注ぐリンクスの村上慶社長に話を聞いた。   「SCADA」業界ごとに最適活用 90カ国以上に広がり –製造業のデジタル化…


リンクス 産業用IoT導入支援でSCADA提案強化

リンクスは、製造業企業の産業用IoTの導入とスマートファクトリー化の関心の高まりに対し、SCADAの導入促進を支援していく。 同社は昨年からオーストリア・COPA-DATA社製SCADA「ZENON(ゼノン)」の日本総代理店となり、日本で営業活動を展開中。ゼノンは大手SCADAとしては唯一、制御機器メーカーに買収されていない独立系であり、BMWやフォルクスワーゲン、ボーイングといった自動車や航空機メーカーから、サウジアラムコ、ロシュ、ポスコといった石油化学、医薬品、鉄鋼大手などでも採用され、90カ国・10万システム以上の導入実績がある。   同社はSCADAの役割について、MES(製…


リンクス 品川事業所へ移転

リンクスは事業拡大に伴い、9月3日から事業所を東京都品川区へ移転した。 新住所、電話は次の通り。 ▽住所=東京都品川区上大崎2-24-9、アイケイビル4階 ▽電話=03-6417-3371、FAX=03-6417-3372


リンクス Baslerが独 Siliconを買収

リンクス(横浜市青葉区)は、同社が日本総代理店を担っている産業用カメラメーカーのドイツBasler社が7月19日、ドイツSilicon Software社の全株式を取得したと発表した。なお、リンクスはSilicon Software社とも総代理店契約を締結しており、独占的に販売を展開している。 Basler社は今回の提携により、BaslerのカメラとSilicon Softwareの高機能な画像入力ボードを組み合わせることで、さまざまなソリューションをワンストップで提供することが可能になるとし、エンベデッドシステムやインダストリー4.0の推進に貢献していくという。 リンクスは今回の買収を受け、…


リンクス、日本における総代理店契約を担うバスラー社がシリコン ソフトウェア社を買収

〜Basler のカメラとSilicon Software の高機能な画像入力ボードを組み合わせることで、様々なソリューションをワンストップで提供することが可能に〜 IIoT(Inudstrial IoT)分野における最先端技術の技術商社であるリンクス(横浜市青葉区)は、2009年より、世界トップシェアの産業用カメラメーカーであるドイツBasler 社の日本総代理店として、同社製品を販売しています。 そのBasler 社が2018年7月19日、ドイツ Silicon Software 社の全株式を取得しました。なお、リンクスは、Silicon Software 社とも、2014年11月より日本…


リンクス 新高品質画像入力ボード 処理機能を高速化

リンクス(横浜市青葉区)は、高品質画像入力ボードの新製品「Marathon-VCLx」を7月1日から発売開始した。 同製品は、ドイツのSilicon Software社が開発し、高いコストパフォーマンスで多様な画像処理アプリケーションを実現する次世代標準画像入力ボード。最新のFPGA技術を導入し、複雑な処理をローコストで実現する。 新製品は、超高速リアルタイム画像処理開発ソフトウエア「VisualApplets」と組み合わせて利用することで、画像を取り込みながら、同時に画像処理を行うことができる。従来製品と比べ、搭載しているFPGAはKintex7 XC7K410Tで、これまでよりサイズが拡大…


リンクス 組込みビジョンに参入 市場開拓を推進

リンクス(横浜市青葉区)が、エンベデッド・ビジョン(組込み用ビジョン)事業を本格的に開始する。マシンビジョンが装置や工場内で広く使われ、さらに工場外での利用ニーズが高まってきたことから、プリント基板設計・製造会社のアイティエスエンジニアリング(東京都青梅市)を買収し、新たなマシンビジョン市場の開拓を進める。 従来のマシンビジョンはPCベースのシステムが主流だが、その用途が工場外にも広がり、より小型で省電力、カスタム化されたビジョンシステムが求められている。スマートフォン用の半導体チップとボード、カメラモジュールで構成されるSOMやSoCベースのカメラシステムも高性能化し産業用としても十分な性能…