リンクス 非接触トレーサビリティ 画像化し製品識別が可能

リンクスは、アメリカの非接触トレーサビリティシステムメーカーのAlitheon(アリセオン)社と国内総代理店契約を締結し、同社の「FeaturePrint(フィーチャープリント)システム」の提供を開始する。

アリセオン社は、2016年創業の非接触トレーサビリティのためのソフトウエアを開発・販売するメーカーで、その技術は航空機部品や自動車部品メーカー、インターネットオークション等で採用されている。

国内展開する「FeaturePrintTシステム」は、カメラで撮像した対象物それぞれが持つ特徴点をとらえ、指紋のようにそれ固有のIDとして認識。バーコードや刻印などの代わりに利用し、ラベル貼り付けやマーキングができない製品も画像情報から個体を識別できる。製品そのものに対してIDが付与されるので、製品全数に対して、製造工程をまたいだ全工程のトレーサビリティや、設備や製品データと紐づけたデータ活用にも使うことができる。

https://linx.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る