メカトロニクス の検索結果

三菱電機 メカトロニクスフェア開催 最新加工機を展示

三菱電機は5月24・25日、さいたま市南区の東日本メカトロソリューションセンターで「三菱電機メカトロニクスフェア2018in東日本」を開催し、約600人が来場した。 同フェアは当地をはじめ、名古屋で中日本、兵庫県尼崎市で西日本の3カ所で春と秋の年2回行っている。地方でも九州、北陸、東北、長野、四国等、各地で開催している。 今回は、業界で初めてAIを搭載した形彫放電加工機を参考出品したほか、新型制御装置「D-CUBES」搭載のワイヤ放電加工機「MP D-CUBESシリーズ」とファイバレーザ加工機、CNC搭載汎用型電子ビーム加工機、CNC装置を展示。さらにIoTサービスとして、加工機の稼働情報をリ…


【速報取材レポート公開】「TECHNO-FRONTIER 2018(テクノフロンティア)」電源システム展、メカトロニクス技術展から約20社掲載

メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。 「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第33回 電源システム展」「第11回 メカトロニクス技術展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼テクノフロンティア2018「電源システム展」「メカト…


【各社トップが語る2018】安川電機「i³-メカトロニクスを推進」

執行役員 モーションコントロール事業部長 熊谷彰 景気の動向は思った以上に良い状態が継続しており、部材や生産能力不足なども加わり、先行きへの不透明感は無く、ロボット化や自動化への取り組みが続くと見ている。人件費高騰への対応や、自動化・情報化推進、自動車関連の投資などに加え、IoTへの取り組みとして通信の5G化で世の中の生活が変わり、半導体需要やサーボモータにも好影響が波及してくる。 こうした中で、昨年10月に新たなソリューションコンセプト「i³-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」を提唱した。デジタルデータのマネジメントとして、サーボ、インバータ、ロボットなどの稼働後のデ…


富士経済「メカトロニクスパーツ市場調査」需要増加で大幅拡大

富士経済は「2017年注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査」をまとめた。17年は、自動車の電装化やスマートフォン向け設備の更新・拡充、有機ELの生産設備の拡充、半導体需要の増加などにより、前年比10.6%増の1兆8271億円と見込む。 18年以降は伸び幅が緩やかになるが、20年にかけて市場拡大は続く。コントローラは、PLCやプログラマブル表示器、工作機械で使われるCNC装置の需要が増え、20年の市場は16年比30.8%増と予測。モータ&アクチュエータもACサーボモータ/ドライバが好調で、17年は前年比10%以上の伸びが見込まれる。ID&センサは、各品目が堅調に伸び、20年は16年比24.7%…


安川電機 アイキューブ メカトロニクス始動 工場の生産性改善支援

安川電機は、2025年ビジョンに掲げている「新たな産業自動化革命の実現」に向け、これまでのソリューションに「デジタルデータのマネジメント」を加え、さらに進化・実行する新たなコンセプト「i³-Mechatronics(アイキューブ メカトロニクス)」を始動した。 新コンセプトの3つのiは、「integrated(統合的:システム化)」「intelligent(知能的:インテリジェント化)」「innovative(革新的:技術革新による進化)」。 新コンセプトにおけるデジタルデータのマネジメントは、従来の機械・設備を充実させるためのコンポーネントを中心としたソリューションの提供に加え、その機械・設…


富士経済「2016年注目メカトロニクスパーツ市場実態調査」

19年、1兆7403億円に拡大 製造業IoT、自動車が進化 富士経済(東京都中央区、清口正夫社長)は、コントローラ領域5品目、ドライブ&モータ領域8品目、センサー&ID領域7品目、受配電機器領域6品目の合計26品目の市場動向と、製造業のIoTについて調査・分析し、「2016年注目メカトロニクスパーツ市場実態調査」としてまとめた。そのなかでメカトロニクスパーツの国内市場と日系メーカーの海外販売が19年には1兆7403億円となり、15年の1兆6046億円から8.4%増になるとした。 ■メカトロニクスパーツ市場とIoTプレーヤーの動向 メカトロニクスパーツ市場は2012年以降、14年まで拡大を続けた…


サンワテクノス フジプレアムとメカトロニクス事業で業務提携

サンワテクノスは、フラットパネルディスプレーの精密な貼り合わせ技術に独自の強みを有するフジプレアム(松本倫長代表取締役社長)と、メカトロニクス事業で業務提携した。 同社はメカトロニクス事業で、ロボットを使用した自動化システムの提案から設計、製作、設置、試運転までの取り組みを強めている。フジプレアムの有する精密な貼り合わせ技術で培った設計および製作力と、同社のマーケティングおよび営業力などを融合することで、拡販に弾みをつける。 同社は、今年4月からスタートした「第9次中期経営計画」で、エンジニアリング事業を通じてロボットを中心とした自動化システムの提案・販売に注力していく方針を掲げている。


三菱電機 メカトロニクスフェア開催 新型レーザ加工機展示

三菱電機は、最新の数値制御装置、レーザ加工機、放電加工機など産業メカトロニクス製品を紹介する「三菱電機メカトロニクスフェア2015」を、3、4の2日間にわたって名古屋市東区の同社名古屋製作所内FAコミュニケーションセンターで開いた。工作機械・金型・板金・部品加工業者ら約800人が来場した。 新製品のファイバーレーザ加工機と形彫放電加工機が展示の中心で、高出力ファイバ二次元レーザ加工機「ML3015eX-F60 PLUS」は、独自のズームヘッドにより、薄板、中厚板、厚板が加工できる。高出力で生産性が高く、ランニングコストを低減でき、鋼材の自動加工に適している。 形彫放電加工機「EA12PS」は、…


メカトロニクスパーツ市場 2018年に1兆8684億円需要高まり緩やか成長 IoTやインダストリー4.0で追い風

富士経済(東京都中央区日本橋小伝馬町12-5、TEL03-3664-5811、清口正夫社長)は、FA機器制御の高性能化や多機能化、自動化を実現するメカトロニクスパーツ(構成部品、機器・装置)の報告書「2015年 注目メカトロニクスパーツ市場実態総調査」をまとめた。15年のメカトロニクスパーツ市場を1兆6770億円(14年比104.6%)と見込み、18年には1兆8684億円(同116.5%)になると予測している。 15年のメカトロニクスパーツ市場は、自動車関連を中心に設備投資が引き続き堅調。スマートフォン関連も既存ラインの改善需要が継続すると見ている。 今後の懸念材料は中国市場の動向で、回復基調…


テクノフロンティア2015エレクトロニクス・メカトロニクス関連の10分野が集まる専門技術展

モータ、電源などエレクトロニクス・メカトロニクスに関連する要素技術の10分野を集めた専門技術展「TECHNO―FRONTIER(テクノフロンティア)2015」(主催=日本能率協会)が、5月20日(水)~22日(金)の3日間、幕張メッセ(5~8ホール)で開催された。また、同時開催で「第1回国際ドローン展」「IoT Tech2015」「データセンター設備機器展2015」「マシンビジョンテクノロジー展2015」「オプトエレクトロニクステクノロジー展2015」「日本の匠技術展2015」なども開催された。 「TECHNO―FRONTIER」は、第33回モータ技術展、第24回モーション・エンジニアリング展…