サンワテクノス フジプレアムとメカトロニクス事業で業務提携

2016年5月25日

サンワテクノスは、フラットパネルディスプレーの精密な貼り合わせ技術に独自の強みを有するフジプレアム(松本倫長代表取締役社長)と、メカトロニクス事業で業務提携した。 同社はメカトロニクス事業で、ロボットを使用した自動化システムの提案から設計、製作、設置、試運転までの取り組みを強めている。フジプレアムの有する精密な貼り合わせ技術で培った設計および製作力と、同社のマーケティングおよび営業力などを融合することで、拡販に弾みをつける。 同社は、今年4月からスタートした「第9次中期経営計画」で、エンジニアリング事業を通じてロボットを中心とした自動化システムの提案・販売に注力していく方針を掲げている。