13年に1兆6512億円市場へ28品目のメカトロニクスパーツを調査

2010年10月13日

PLC(プログラマブル・コントローラ)やサーボモータ、インバータ、センサーなどのFA機器を構成するメカトロニクスパーツの市場は、2013年には09年比74・3%増の1兆6512億円に拡大するという予測を富士経済がまとめた。コンピュータ&コントローラ領域8品目、モータ&メカ領域9品目、センサー領域6品目、受配電機器領域5品目の合わせて28品目のメカトロニクスパーツを対象に調べた。 全体では、09年は08年秋のリーマンショックの影響で、後半からの市況悪化が深刻化し、半導体・液晶、自動車、電機・電子業界をはじめ、産業界全体で設備投資が抑制され、メカトロニクスパーツの需要も冷え込んだ。 09年秋以降、…