クラウドプラットフォーム の検索結果

GEとマイクロソフト、産業IoTで過去最大規模の提携 AzureをPredixの標準クラウドプラットフォームに

GEとMicrosoft、顧客企業のインダストリアルIoT導入の加速化に向け、過去最大規模の提携を発表 パートナーシップの拡大により、産業分野の企業がIoTやデータ資産からより優れた情報を得られるよう支援するとともに、GEのあらゆる事業部門でイノベーションを加速 GEとマイクロソフトは、両社の提携を拡大し、産業分野の企業がデジタル・トランスフォーメーションを進める上で直面する課題の解消に向け、オペレーション技術と情報技術の融合に取り組むことを発表しました。この協業の一環として、GEデジタルは、Microsoft AzureをGEのPredixソリューションの標準クラウドプラットフォームとし、P…


製造業DXへの道 (3)〜インテリジェントエッジの動向と期待〜

デロイトトーマツコンサルティング エッジコンピューティングにAIを組み合わせた「インテリジェントエッジ」が昨今製造業のスマートファクトリー領域において着目されている。 インテリジェントエッジが求められる背景として、大きく分けて5つの事項がある。1点目として、「低遅延・リアルタイム性」が挙げられる。スマートファクトリーを含む、低遅延が求められるアプリケーションが増加しており、クラウドへの伝送遅延をエッジ側でカバーすることが必要となるようになってきている。2点目として、「データ保護・セキュリティ」がある。データがローカルに保持されることで、分散管理が実現でき、高いセキュリティ強度を持つことが可能と…


オンラインイベント&ウェビナー情報【2021年3月3日版】

■オプテックスFA「FASTUS ONLINE WEEK 2021」 3月11日までオンラインイベント「FASTUS ONLINE WEEK 2021」を開催。FA用センサや温度計、画像処理用LED照明に関して5つの講座で紹介する。 https://www.optex-fa.jp/online_week2021/?mail210224 ■東京都中小企業振興公社、ロボット合同研究会3月26日、東京都内の中小製造業を対象に、ロボットシステムインテグレーターを招いて、ワークの搬送・着脱の自動化を実現するロボットシステムのポイント等についてオンライン情報交換会を行う。 https://www.toky…


NTTデータGSL、米ベルーセンと業務提携 SAPソリューションの在庫管理、サプライチェーン管理を強化

 NTTデータグローバルソリューションズは、AIを活用した在庫管理ソリューションを提供する米・Verusen社(ベルーセン)と業務提携を行い、SAPソリューションの在庫管理とサプライチェーン管理を強化した。  同社はNTTデータグループのSAP事業の中核会社であり、日系企業のグローバル展開を支援するシステムインテグレータとしてSAPの各ソリューションを提供している。ベルーセンは、在庫情報を可視化し、AIを通じてサプライチェーン上での在庫管理を最適化するクラウドプラットフォームを提供している。精度の高い在庫情報に基づいた需要予測を行い、最適なタイミングで調達を行うなど、サプライチェーンの最適化を…


横河電機 再生可能エネ設備向けにAPMプラットフォーム提供

横河電機はパワーファクターズ社(米国カリフォルニア州)とグローバル再販契約を締結し、パワーファクターズ社が提供する再生可能エネルギー設備向けのアセットパフォーマンス管理(APM)ソリューション「Drive」ソフトウエアプラットフォームの販売を開始した。 太陽光・風力発電や蓄電池のアセット向けに設計されたDriveクラウドプラットフォームは、LCOE(均等化発電コスト)の最適化と、大規模で多様な再生可能エネルギーのアセット群を統合し管理するツールを提供。同プラットフォームと横河電機の有する制御システムやグローバルサービス網を組み合わせることにより、標準化されたハードウエアのインフラとソフトウエア…


シュナイダー クラウド接続・遠隔監視ソリューション、ワンストップで提供

シュナイダーエレクトリックとコネクシオは、ワンストップで製造装置のクラウド接続・遠隔監視を提供するソリューション「Air Connect for Machine Advisor」を共同開発し、8月24日から発売した。 同ソリューションは、遠隔監視クラウドに必要な機器とシステムの全てをワンストップで提供し、既設の製造装置のクラウド接続とリモート監視を可能にするソリューション。 製造装置との接続はコネクシオ製の4G通信機能付エッジデバイス「CONEXIOBlackBear」、通信サービスは4Gルーター・4G-SIM契約の「TRIBE-biz」、クラウドプラットフォームはシュナイダーエレクトリックの…


エクストリームネットワークス、主要クラウドで完全運用実現

契約者に選択の柔軟性提供 エクストリームネットワークスは、クラウドプラットフォームExtremeCloud IQがAmazon Web Services、Google Cloud Platform Microsoft Azure上で完全に運用可能になった。これにより主要なパブリッククラウドプラットフォームとプライベートクラウドとオンプレミスクラウド環境でISO/IEC27001認定のクラウド管理&実装を同時に提供することになる。 同プラットフォームの活用により、機能的ニーズと企業ガイドラインに基づいてクラウドホスティングプロバイダーを選択し、異種プロバイダー間の移動が可能になる。また12カ国、…


エクストリームネットワークス、無制限のデータアクセス可能に

エクストリームネットワークスは、7月1日以降すべての新しいExtremeCloud IQ Pilot契約者に対し、サブスクリプションの有効期間中、データへの無制限のアクセスを可能にする。 同サービスは、MLとAIで構築され、アジャイルネットワークと分散ネットワークを構築、保護、維持するためのデータ収集を支援するクラウドプラットフォーム。100万台を超えるデバイスを管理し、管理者によって1日平均25、000回以上ログインされ、そして毎日46億以上の管理メッセージが取り込まれ、ExtremeCloud IQのMLとAIエンジンにフィードされている。 無制限データサービスにより、過去のデータへのアク…


横河電機 デジタイズツール開発、モバイル端末 現場でも活用

横河電機は、MetaMoji(東京都港区)と共同で、モバイル端末を活用した現場データデジタイズツール「SensPlus Note(センスプラスノート)」を開発した。2020年1月31日から横河電機のOpreXブランドのラインアップとして、国内外で提供を開始する予定。 新製品は、プラント現場のノウハウを持つ横河電機と、モバイル端末向け業務アプリ開発で実績のあるMetaMojiが、モバイル端末によって現場作業データのデジタル化と活用を促進するツールとして共同で開発。現場で作業したデータを電子化するデータ入力ツールと、データのサーバ機能、統計・解析のアプリを稼働する機能を備えたクラウド型プラットフォ…


アドバンテックの戦略、中国・蘇州 IoTイベントレポート「競争」より「共創」

プラットフォーム「WISE-PaaS」幅広く提供 導入企業1000社目指す アドバンテック(東京都台東区)は11月1日と2日、中国蘇州で同社のIoTプラットフォーム「WISE-PaaS(ワイズパース)」の戦略説明会と位置付けるイベント「Advantech IoT Co-Creation Summit」を開催し、世界中から約6000人が参加した。そのイベントの様子をレポートする。   世界各国から6000人参加 「WISE-PaaS」は、アドバンテックが展開している産業用のIoT PaaSプラットフォーム。産業用PCなどエッジ側に強い同社の製品をベースとして、さまざまなパートナーが提供…