WEF 世界最先端9工場発表。シーメンス、シュナイダー、フエニックスなど

2018年10月17日

日本企業・工場はゼロ ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(WEF)は、1000以上の製造現場を調査し、第4次産業革命をリードする世界で最も先進的な9工場「Lighthouses(灯台)」を決定した。 内訳はヨーロッパ5カ所、中国3カ所、アメリカ1カ所。 日本の工場と日本企業は選ばれなかった。   1つ目は、バイエル・ディビジョン・ファーマシューティカルズ社のイタリア・ガルバニャーテ工場。大量生産時にもデジタルツインでスケジューリングを最適化して品質をコントロールしている。 2つ目は、ボッシュ・オートモーティブの中国・無錫工場。高度なデータ分析でプロセス設定を解析して最適化し、機械…