SAPとGEデジタル 産業用IoT推進で提携 石油・ガス業界に注力

2016年12月6日

SAPとGEデジタルは、産業用IoT分野で協業していくことを発表した。両者はGEデジタルのIoTプラットフォーム「Predix」と、SAP HANA Cloud Platformの統合を強化していく。
さらに、SAP Asset Inteligence Networkを含む設備管理分野での協業や、石油・ガス業界に向けて「モノからアウトプットへ」(Things to Outcomes)を実現可能にするユースケースを設計する。
SAPのエグゼクティブバイスプレジデントであるターニャ・リュッカート氏は「エンドツーエンドのプロセスと我々の『モノからアウトプットへ』のビジョンを実現するためには、設備オーナー、オペレーター、設備メーカーによる、データおよびコンテキストの共有を可能にすることが不可欠だ」とし、GEデジタルのグローバル責任者であるデンジル・サミュエルズ氏は「協業により産業用IoTのエコシステムが持つ可能性が広がるだろうこの提携は、両社の市場開拓力を拡大し、急速に成長するクラウドプラットフォーム市場におけるイノベーションをさらに加速する」と述べている。